最近のトラックバック

« 備忘録 | トップページ | 霜月 »

iPad Air

昨日からの話題は、台風かアップルであった。

一企業のアップル社が出す製品が全世界のニュースに取り上げられる。

考えてみれば、すごいことだ。

日本一のトヨタ自動車が新車発表しても、NHKは取り上げることはない。

やはりというか、それほどまでにアップルの業績は世界に大きな影響を

与えるということだ。

さて、今回の発表では一定の評価はあるものの、

予想を超えたものではないというものが多く感じられた。

私は、正直 iPad を使っている者として、

非常に興味を持った。

驚くべきはその軽量化であろう。

しかも、画面サイズはそのままに、小さくしている。

相当な苦労があったことは容易に想像できる。

しかも、スペックは2倍になり、電池も10時間稼働という。

間違いなく買いであろう。

残念なことに、私のiPadはあと1年契約期間がある。

ソフトバンクさん、下取り企画をお願いします。

もっと興味があったのは、

Mac Pro が新しくなる点である。

まだまだパソコンは不動の存在なのだ。

デザインも斬新なものになっているし、ほしいと思わせるものだが、

私にはその性能を存分に発揮させるだけのスキルがない。

iMac で十分だ。

さらに、革新的に思えたのは、OS マーベリックだ。

それを無償化したところに、アップルの戦略が見えてくる。

おなじく、iWork の Pages Numbers Keynote も 無償化している。

icloud も基本的には無料なので、今後の展開次第では

マイクロソフトオフィスが必要なくなるかもしれない。

あくまで、ハードで収益を上げるアップルならではの戦略だ。

私達製造業はそういったところが共感できる。

見習うべき点は多い。

 

Appleipadair650x0


« 備忘録 | トップページ | 霜月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPad Air:

« 備忘録 | トップページ | 霜月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ