最近のトラックバック

« 消費税 | トップページ | 驚きですね »

ガソリン高騰

石油情報センターが22日発表したレギュラーガソリンの店頭価格(19日現在、全国平均)は、1リットル当たり前週から3.0円上昇して155.6円となった。

 サブプライムローン問題を受けた投機資金により原油市況が高騰していた2008年10月以来、約3年半ぶりの高値水準となった。これで上昇は5週連続となる。

 地域別では、47都道府県すべてで上昇。単価が最も高かったのは鹿児島県で、前週比2.7円上昇し、161.2円へと上昇。全国で唯一160円を突破した。

 ハイオクは前週比3.0円高の166.4円。灯油(18リットル)の店頭価格は、前週から18円上昇して1748円となった。灯油価格の上昇は11週連続。産経新聞

これは大問題です。

ガソリン価格も灯油価格も生活を直撃します。

また、ガソリンスタンドで10000円で満タンにならない事態になってきた。

今後は移動も考えなくてはならない。

自動車を買うときは、ハイブリッド車かEVになるのは、

当然の流れになりそうだ。

以前と比べると現在生産されてる車は、燃費もかなりよいのですけど、

私のは、6年前の車ですからね。

平均燃費は、10km/L なのです。

マニュアル車なので、まだましなほうなのかなぁとも思ってますけど。

とにかく、脱石油燃料が将来の日本の産業優位性を保つキーワードのように、

感じているのですが。

そういえば、

蓄電池議連などというものがあるそうです。

なんと会長は、鳩山由紀夫元首相。

変人扱いされておりますが、

元来、東京大学工学部を卒業されてスタンフォード大学院の博士課程を終了。

バリバリの理系中の理系です。

そういう人は、変人といわれることが正直、うれしいのです。

科学の世界は、人と同じでは評価されませんからね。

脱線しましたが、

原発は、稼動できませんからね。

本日、大飯原発の安全宣言が出されるようですけど、

北朝鮮からのミサイルまで考慮されての安全宣言なのだろうか。

極端な話そういうことだろうと思います。

自然エネルギーも発電に関しては、ばらつきが大きいから普及してませんが、

それでも、蓄電池が大型化していけば、

その問題も解消されます。

そういうところに、日本の将来が掛かっているように思うのですが、

今の政治に期待してもいいのだろうか。

« 消費税 | トップページ | 驚きですね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン高騰:

« 消費税 | トップページ | 驚きですね »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ