最近のトラックバック

« ガソリン高騰 | トップページ | EMS(電子機器の受託製造サービス)のもらたすもの »

驚きですね

シャープは27日、電子機器の受託製造で世界最大手の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業と資本業務提携すると発表した。近く、シャープが約670億円の第三者割当増資を実施し、鴻海グループ4社が引き受ける。鴻海グループの割当増資実施後の出資比率は約10%(議決権べース)となり、日本生命を上回って筆頭株主になる。

 都内で会見した奥田隆司常務は「これまでのように研究開発から設計・生産をすべてを手掛けるのではなく、これからは協業を含めた取り組みを行うことが重要」と述べ、「両社の強みを生かしたグローバルレベルの垂直統合モデルを作り上げ、商品をタイムリーに市場に投入する」と説明した。

 鴻海はパソコンやゲーム機、テレビなどの生産を電機メーカーから受託するEMS(電子機器の受託製造サービス)の世界最大手。

さて、本日、日経新聞記事Web版です。

かなりの赤字を計上していたシャープですが、

こういうところで落ち着いたようですね。

日本のメーカーというよりは、

世界で活躍する企業には、当たり前のことかもしれない。

しかし、

日本人の労働者がこれからリストラの対象になることは、

明白だ。

堺工場や亀山工場の人員はその対象になるのだろうか。

もともと、派遣労働者を使うことで人件費を変動費にしていたはずだが、

労働派遣が派遣村などの騒ぎで悪者にされてからは、

おいそれと工場労働者の派遣は使いづらくなっている。(存在はしているけど)

最近は、中国はもはや安価な労働者を提供する存在ではないと

言われてはいるが、まだまだ日本人と比べるとその差は大きい。

フォックスコンとの資本提携で、

今後は、製造分野はフォックスコンが主体となり、

開発と営業、サービス分野をシャープが持つということだろうが、

いつまでそこが維持できるかが興味深いところだ。


F43f6f87


« ガソリン高騰 | トップページ | EMS(電子機器の受託製造サービス)のもらたすもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 驚きですね:

« ガソリン高騰 | トップページ | EMS(電子機器の受託製造サービス)のもらたすもの »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ