最近のトラックバック

« 帰国しました | トップページ | NHKスペシャルを見た »

ドル信頼回復基調のようだ

為替市場は、円安に振れてきているようだ。

アメリカの経済が回復基調に乗ってきたのが

その大きな原因ではないかと思っている。

円と同じように資金回避先であった金の価格も下落傾向だ。

そういう点からしても、ドルが回復してきたと言えよう。

先週だったか、先々週だったか忘れたが、

あずみん財務大臣が国会で為替介入のことを話していた。

「どこの時点から介入してどこでやめた」とはっきり言っていたが、

介入開始時点だけならまだしも、やめたところまで言っては、

手の内をさらけ出したも同然である。

早急にこんな大臣は更迭してもらいたい。

田中防衛大臣よりも問題ありだ。

田中大臣は、緊急的な害はないが、あずみんは有害だからである。

私は、FXも株も金融商品などはやっていないので、

直接の害はないが、

経済に影響を及ぼすような話は、結果的に影響を受けるので

大問題である。

そんな大臣の発言など意に介さないと言わんばかりに、

円安に振れてきているのは、ドルの回復が基調にあり、

そこに、ファンドが乗っかって売りを仕掛けていると言うのが、

いまの円安の構図ではなかろうか。

そういう意味では、長期的に円安の傾向になると思う。

当面90円台がその目安ではないか。

そういう希望的観測である。

« 帰国しました | トップページ | NHKスペシャルを見た »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドル信頼回復基調のようだ:

« 帰国しました | トップページ | NHKスペシャルを見た »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ