最近のトラックバック

« 家電? | トップページ | 備えあれば »

夜明けには程遠い

(2012年1月26日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

 13日の金曜日は、ポルトガルにとって不運の前兆なのかもしれない。今から2週間前の1月13日、ほかの格付け機関に続いてスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)がポルトガル国債をジャンク(投機的等級)に格下げし、多くの投資家はこれを機に、ギリシャだけでなくポルトガルもデフォルト(債務不履行)が不可避と思うようになった。

ポルトガルの10年国債利率が15%を超えてきている。

格付け会社にジャンクと言われて、

ジャンク債を保有できないファンドが売り始めたのをきっかけに、

みんなが売りに転じているようだが、

ECBがどこまで買い支えることが出来るか。

その戦いなのであろうか。

日本では、国会が始まった。

野田総理の演説は、

消費税増税がしたいのだ!!という駄洒落にしか聞こえない。

ドン引きだ。

東京電力の電気料金値上げにも、東京都が噛み付いた。

東京都も独自調査で調べまくったのだろう。

東京電力が協力するはずもない。

今回の消費税と同様にさほど努力もしないで値上げで

収支をまかなおうとしている姿は、企業努力を感じることが出来ない。

NECは、10000人の人員削減を発表していると言うのに。

こちらも問題ではあるが、

議論の本質が違うので同じ土俵と言うわけではない。

どういう結論になるのかを注視したいと思う。


« 家電? | トップページ | 備えあれば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けには程遠い:

« 家電? | トップページ | 備えあれば »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ