最近のトラックバック

« 海外シフト加速 | トップページ | 既成事実を作り上げていく作戦 »

11月です

早いもので、今年も残すところ2ヶ月となった。

昨日は、日銀による為替介入があって3円ほど円安になったが、

この効果も一時的なものになりそうだ。

ドルの供給量に比例して円が供給されれば、

こんな円高にはなっていないはずなのだが、日銀は円の供給をしない。

不思議なところであるが、

本当のところは、アメリカから何か言われているような気がしている。

この国は敗戦国をまだ引きずっているようだ。

先月末に放送されたドラマ「南極大陸」では、

柴田恭平が「もはや戦後ではない!」と叫んでいたが、

戦後レジュームからの脱却を掲げていた阿部内閣は、

志半ばで倒れた。

戦後60年を過ぎてまだ、日本は敗戦国なのだ。

そう思ってしまう。

今の民主党内閣ではそれも叶うはずもなく、ただ時間が過ぎている。

将来の日本の姿は、今のギリシャを見ればよく解る。

公務員改革が出来ないままに、ずるずると先延ばしされる。

国家の稼ぐ力は海外へと流出する。

数年前まではGDP500億といっていたが、

今では450億である。

縮小する経済では活力は生まれにくいだろう。

圧倒的なイノベーションを伴う技術革新が生まれることを期待するしかない。

昨日のパナソニックの発表が今年が転換期になることを示唆していた。

民間企業の構造改革はすでに始まっている。

我々は、そこに挑戦するしかないのだが、

中小企業は、どうすればよいのだろうか。

ところで、今月ようやく当社の商品を発表することができそうだ。

たいしたことはない、靴べらなのだが、

近いうちにこのブログでも紹介させていただきたいと思う。

« 海外シフト加速 | トップページ | 既成事実を作り上げていく作戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月です:

« 海外シフト加速 | トップページ | 既成事実を作り上げていく作戦 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ