最近のトラックバック

« やっぱり増税 | トップページ | クラウドに向けてインフラを握る »

日本脱出

パナソニックは携帯電話やパソコンなどに使う民生用リチウムイオン電池の国内工場を再編する。2012年度末までに半分の4カ所に集約、住之江工場(大阪市)で予定していた増産投資は中止する。今後、国内の大型投資は見送り、中国での生産を拡大。3~4年後をめどに1~2割にとどまる中国での生産比率を5割程度に高める。製造コストを引き下げ、サムスングループなど韓国勢に対抗する。日本経済新聞より

海外展開と言えば、聞こえはいいが

国内での生産を見限ったということだ。

現在、6重苦とも言われている国内の輸出関連企業にとって、

今後世界最大の消費地となる中国、アジアに向けて

トライしていくのは、当たり前の話ではあるのだが、

こういうことに対して、政治は一向に手を打つ感じがしない。

原理原則からして、政治に頼るのは間違いなのであるが、

日本の行く末を思うとつらい。

いづれにしても、我々のお客様が海外へ生産の柱を移していくのであれば、

対応せざるを得ないのではないかと思う。

真剣に、海外へのシフトを模索するときではなかろうか。

« やっぱり増税 | トップページ | クラウドに向けてインフラを握る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本脱出:

« やっぱり増税 | トップページ | クラウドに向けてインフラを握る »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ