最近のトラックバック

« 新首相誕生 | トップページ | ソフトバンクアカデミア »

日南の旅(グルメ編)

気がつけば、すでに9月。

秋を感じながらも、残暑厳しい季節だ。

まだまだ油断できない。

昨日は、日南市に行ってきた。

ちょうど、お昼過ぎの到着時間。

昼食をどうしようかと思案していた。

まさか、日南まで行ってジョイフルはないなぁと思っていた。

ここは地元の人に伺うのが早い。

頭に浮かんだのは、グルメな先輩です。

早速電話をしたら、すばらしいところを教えてくださいました。

感謝します。

昼食ですが、豪華でした。

マグロのカマ焼き定食ヽ(*≧ε≦*)φ

Maguroteishoku

これはすごい。

およそ食べるには一苦労するほどの量である。

さてここで思うのは、このカマ焼きをどういう風に食するのかだ。

写真を見ていただければわかるが、なんとも巨大である。

それが2個もあるのだ。

しかも付け合せは、妙なキムチ風味付けのくらげと味噌汁である。

野菜などはまったくない。

懸命なる読者諸君であれば容易に想像できよう。

そのとおり、同じ味が続くのだ。

これでは如何においしいカマ焼きちゃんでも後半はつらくなるのが

目に見えている。

しかぁし、そこで目に付いたのはレモンだ。

薄くスライスされたレモンが申し訳なさそうに乗っているではないか!

これは頂きである。

これでレモン風味が味わえるではないか。

第一の関門はこれで攻略されたも同然だ。

しかしまだまだそれだけでは心許ない。

すると、大根おろしを発見!!!

なんという心遣いであるのか。

焼き魚に大根おろしは定番中の定番。

しかも大根おろしにはとんでもない効果があるのだ。

大根にはアミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼなどの消化酵素が豊富に含まれている。

しかし、これら酵素は熱に弱いため、加熱をともなう調理法では有効に利用できない。

大根おろしとして生のまますりおろすことで消化を助ける効果をはじめて得ることができる。

wikiより

そういうことなのだ。

これで途中で胃もたれすることなく完食することができそうだ。

さて、これで戦いの準備は整った。

いざ、決戦!

まずは、味噌汁で軽く口を潤す。

この儀式の中で心の準備をするのだ。

そしておもむろに、箸をカマちゃんへといざなう。

すると、表面のパリッとした焼け具合に遭遇。

そして中に見えるジューシーな身が食欲をそそりつつ、

大振りなその身を口の中へと運ぶ。

なんという芳醇な味わいなのだろうか。

とても魚とは思えないほどの肉肉しい味わいであるが、

その味はさっぱりとしていながらも、コクがある。

そして焼きの香ばしさ。

デリシャスであった。

もちろん、途中はレモン、大根おろしの参戦もあり、

無事に完食することができたのであった。

このお店は、油津港に隣接するレストハーバーという

おしゃれなログハウスのお店である。

日南に行かれることがあればぜひ立ち寄ることをお勧めする。

仕事で日南に行ったのであるが、

出張の楽しみの一つがご当地ならではのものなのだ。


« 新首相誕生 | トップページ | ソフトバンクアカデミア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

読者さま。
すみません。食いしん坊なのです。
(/ω\)ハズカシーィ

朝食バイキングの時も感じましたが、グルメの表現力が最高ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日南の旅(グルメ編):

« 新首相誕生 | トップページ | ソフトバンクアカデミア »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ