最近のトラックバック

« なんと気楽なことか | トップページ | 日南の旅(グルメ編) »

新首相誕生

この2年間で3人目。

毎年のごとく、首相が入れ替わる。

阿部内閣から数えること6人目。

単年度制の人事は定着したように思えてきた。

この原因はどこにあるのだろうか。

リーダーシップの欠如なのだろうか。

そうは思えない。

民主党はともかくも、自民党時代にそうだったのかと問われると、

いや、そうでもなかった。

安部元総理、福田元総理のときは、

まだ、リーマンショック前。

経済は、今のような惨たんたるものではなかった。

やっぱり、選挙制度に問題があるのだろう。

AかBか!みたいな選択は日本人には向かないのであろう。

政治はそうだが、行政も同じように感じる。

行政はさらにひどい。

「前例がない」がその典型だ。

世の中は進歩しているということをまったく否定した見解である。

あきれてものが言えない。

野田総理大臣には、そうあってほしくないものだ。

話に脈絡がなくなってしまった。

いまのところ、幹事長と幹事長代理、

そして政調会長と国会対策委員長が決まったようだが、

幹事長人事に関しては、何かと問題が出てきそうな予感がする。

野田総理は、自衛官の息子。

輿石幹事長は、日教組のドン。

政治信条がいっしょなのだろうか。

明日には、内閣発足なのだから

早急に第3次補正予算を成立させていただきたいものだ。


Photo


« なんと気楽なことか | トップページ | 日南の旅(グルメ編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新首相誕生:

« なんと気楽なことか | トップページ | 日南の旅(グルメ編) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ