最近のトラックバック

« 梅雨入り | トップページ | 何を意味しているのか »

Think different

昨日のことだ。

どうしても、切断加工がうまくいかなかったのが、解決した。

切削条件は、今までの常識を逸脱するものだ。

難削材と呼ばれる鋼材は、幾種類もある。

それも、どんどん新しい鋼材として誕生してくる。

どうしても、そういう鋼材は硬度、粘度などによって、

切削率が下がる傾向にある。

今回の解決策は、その常識から離れたものであった。

そこに至る過程においては、さまざまなことをしている。

それもひとつずつ、潰していく以外に道は無い。

仮設を立て、それを検証する。

その繰り返しだ。

冒頭のアップルのCMは、クレイジーな人たちがいる。

というナレーションから始まる。

常識にとらわれている人たちからすれば、

クレイジーなのだ。

だが、イノベーションはそういう人たちには起こせないことを、

アップルのCMは語っている。

クレージーな人たちがいる
反逆者、厄介者と呼ばれる人たち
四角い穴に 丸い杭を打ちこむように
物事をまるで違う目で見る人たち

彼らは規則を嫌う 彼らは現状を肯定しない
彼らの言葉に心をうたれる人がいる
反対する人も 賞賛する人も けなす人もいる
しかし 彼らを無視することは誰もできない
なぜなら、彼らは物事を変えたからだ
彼らは人間を前進させた

彼らはクレージーと言われるが 私たちは天才だと思う
自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが
本当に世界を変えているのだから

Think different.

« 梅雨入り | トップページ | 何を意味しているのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Think different:

« 梅雨入り | トップページ | 何を意味しているのか »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ