最近のトラックバック

« 日経平均9500円割れ | トップページ | Think different »

梅雨入り

先週から、お天気があまりよくない状況でしたが、

やっぱり梅雨入りしておりました。

この時期は、工場とはいえ生産性に影響します。

雨不足で水が足りないのは困りますが、

連日の雨は堪えます。

最近の話題は、やっぱりメルトダウンである。

東京電力は24日午前、東日本大震災で被災した福島第1原子力発電所の事故状況を分析した報告書を発表した。2、3号機も、1号機と同様に炉心溶融(メルトダウン)を起こしており、原子炉圧力容器が損傷している可能性が高いことが分かった。大部分の燃料は圧力容器内にあると考えられるが、一部は圧力容器の外にある格納容器に漏れた可能性があるという。圧力容器内に注水を続けていることで、安定的に冷却できているとしている。

自衛隊ヘリから撮影した福島第1原発(手前から)1~4号機(4月26日)=防衛省提供

東電は23日夜、経済産業省原子力安全・保安院に提出した。
報告書では、3月11日の地震発生直後の原発のデータなどをもとに、1~3号機のプラントの状況を推定した。

原子炉内の水位が下がり燃料棒がすべて露出したと想定すると、2号機は地震による自動停止の約101時間後、3号機は約60時間後には、すでに燃料棒の大部分が溶融していたとの内容を盛り込んだ。圧力容器も損傷し「2、3号機とも燃料の一部は圧力容器の外に漏れ出した可能性も考えられる」と記者会見で東電は説明した。

東電は炉内の水位計が正しい数値を示した場合と、水位計のデータは信頼できず燃料棒がすべて露出した場合の2つに分けて解析した。

2、3号機はいずれの場合も、水位が低下して炉心温度がセ氏約2800度まで上昇。2号機では3月14日午後8時ごろ、3号機は13日午前9時ごろに炉心損傷が始まったとした。

原子炉の水位が1号機のように下がっていたとすれば、2号機は3月15日午後8時ごろに、3号機では14日午前3時ごろに、大部分の燃料が圧力容器の底部に落下する炉心溶融の状態になっていると推測した。

ただし、現在測定されている圧力容器周囲の温度などから、圧力容器の損傷は限定的だと分析。燃料の大半は圧力容器内にあると考えられ、容器内に注水を続けていることで、安定的に冷却できているとしている。

Photo

昨日の日経夕刊より

1号機が・・・という報道からすぐに、2号機、3号機も・・・・。

震災から2ヶ月が過ぎて、3ヶ月になろうとしているときに、

こういう重大発表がある。

残念だが、その地域の被爆量は政府の発表している数値を信じるわけにはいかない。

今朝も、福祉まで震度5弱の地震があっている。

今後、関東まで影響するような事態に発展しないことを祈るしかない。(もはや手遅れかも)

話題は変わって、

昨日、○○建設の専務が来社された。

何事かと思えば、暇つぶし・・いやいや、情報交換にいらしたと言う。

スーツでびしっと決めていらっしゃったので、

なにか、寄付なのか?

売りつけられるのか?

勧誘されるのか?

心配をしてしまったが、協会か組合かなにかの総会に出席するのだそうだ。

結局用件は何かと言うと

卒業おめでとうございますということだった。

ありがとうございます。

もう、半年経って実感薄れてますけど・・・・・。

ありがたいことです。

情報の中に面白い話があった。

その協会だか組合だかの年会費である。

会社のランクによって、年間40万とか50万円とか、

するそうだ。

えー!なんだそりゃ!

仕組みを聞いているとなんだか腹立たしくなってきた。

業界には業界のしきたりがあるのだろうが、

我々製造業には、まったく理解できない世界だった。

国際競争にさらされてない業界の、村社会でのしきたり。

そんな感じだ。

その専務が言うには、もう公共事業は目減りする一方だと言う。

今後は、新しい事業を考えなければならないのだと。

で、地熱を利用した住宅向けの室温管理の仕組みがあるそうで、

それを導入するとしたらどうかと検討したいらしい。

それについて意見がほしいと言う。

そんなもの知らないので、意見などいえるはずも無いが、

冒頭の福島原発事故がきっかけで、

エネルギー事情は大きく転換せざるを得ない。

それは、現在の電力業界と官僚の抵抗はあるだろうが、

大きな流れからすれば、それは致し方ないことになる。

そこには政治判断が必修なのであるが、今の民主党政権では実現は難しい。

NTT然り、JR然りで、本来の民間企業の参入障壁をさげればよいのだ。

電力会社はすでに民営化されているのであるから、

電電公社の場合や国鉄の場合と比べれば簡単なはず。

そうしなければ、電気料金も下がらない。

話が脱線した。

そういう背景があるので、

よく考えてみるとよいのではないかと思う。

キーワードは、

情報化と環境だ。

« 日経平均9500円割れ | トップページ | Think different »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入り:

« 日経平均9500円割れ | トップページ | Think different »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ