最近のトラックバック

« 決断する能力 | トップページ | 不測の事態が予測された »

LEVEL7

国の原子力安全委員会は11日、東京電力福島第1原子力発電所の事故で、これまでに最大1時間あたり1万テラ(テラは1兆)ベクレル規模の放射性物質が出ていた可能性があるとの試算結果を明らかにした。班目春樹委員長は「この規模の放出が数時間あったとみられる。詳細な分析結果は後日、公表する」と語った。

 原発事故の深刻度を示す国際指標である「国際評価尺度」に照らして、これまで政府は福島第1原発事故を暫定的に「レベル5」としている。1万テラ規模の大量放出があったとすれば、今後、レベルの引き上げを迫られることになる。チェルノブイリ原発事故は最悪のレベル7だった。日本経済新聞より

思った以上の結果になりそうだ。

このままで、福島は復興できるのだろうか。

昨日も、震度6の地震が発生していた。

余震といっても、そのレベルをそう表現してよいものだろうか。

通常の本震クラスだ。

今朝は、長野と千葉を震源とする地震が発生している。

東日本大震災の地震に関連していることは、容易に想像できる。

備えあれば憂いなしと言うが、

自然の力の前には、なすすべなしというところだろう。

まずは、人命第一で行動が取れる体制を整えておかなければならない。

« 決断する能力 | トップページ | 不測の事態が予測された »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LEVEL7:

« 決断する能力 | トップページ | 不測の事態が予測された »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ