最近のトラックバック

« 意味不明 | トップページ | 4月 »

Z34-2011モデル

日産自動車を代表するスポーツカー、『フェアレディZ』。その欧州仕様の『370Z』が、2011年モデルでさらにパフォーマンスを向上させた。

2008年12月の現行型発売から2年以上を経て登場した2011年モデルでは、足回りの熟成が図られたのが大きな特徴。NTCE(日産テクニカルセンターヨーロッパ)が再チューニングを行い、ダンパーの設定が見直され、高速域でのハンドリング性能と乗り心地のバランスが追求された。アンダーボディパーツの改良により、ロードノイズの低減にも取り組んでいる。

クーペにはレースイメージを反映させた新グレード、「GTエディション」が登場。ボディカラーは専用ブラック2色とホワイトの合計3色で、1970年代の初代Zをイメージしたサイドストライプが添えられる。足元はレイズ製の19インチアルミホイールで引き締めた。

Z342011


Z3420111

なかなかのスタイリングになっている。

正直かっちょいい。

国内メーカーでは、スポーツカーはこれだけであろう。

GTRもあるが、あれはスーパーカーだ。

CR-Zもあるが、ハイブリッドスポーツという新しいジャンルに属する。

私が、Z33乗りだと言うこともあって、やっぱり気になる。

わたしのZ33も、すでに5年3ヶ月が過ぎた。

車検までは乗りますよ。

調子はいいからね。

そのころには、NSXの後継車がハイブリッドで出てきてほしいのだが、

スーパーカーだと手が出ないので困るなぁ。

« 意味不明 | トップページ | 4月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Z34-2011モデル:

« 意味不明 | トップページ | 4月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ