最近のトラックバック

« さらに一歩先へ | トップページ | 黒船 »

確かにいけないことだったが

今週話題を振りまいてきた入試問題のネット公開で、

昨日、予備校生が逮捕された。

世間をこれほどまでに騒がせたのが問題だったのか。

入試試験に対する業務妨害での逮捕劇である。

事実、この予備校生の取った行動は決して許されるものではない。

しかしである。

たかだか、カンニングだ。

それを天下のNHKをはじめ民法各局がこぞって取り上げ、

一人の人生を壊してしまった。

私には、この方がはるかに問題であるのではないかと感じた。

もっというと、試験官がいるにもかかわらず、

やすやすとカンニングできている現実があるということは、

今回のネット流出に限らず、カンニングは容易にできると言うことである。

性善説に基づいていると言われればそれまでだが・・・。

最近のテレビは、報道番組さえもワイドショー化してきているのには、

どうかと思う。

それにしても、ヤフー知恵袋では、

瞬時にこんな難しい問題を回答してくれる方々がいらっしゃるということに、

感心させられる。

ネット社会のスピードはこういうところに垣間見ることができる。

これでは、開発側は尋常ではない世界につき動かされるほかに無いだろう。

だがこのバーチャル世界と現実社会とのギャップは、

さまざまな社会問題を引き起こしている。

その混沌とした黎明期にあるのであろうが、

それは後世の歴史家が決めることであって、

今の私たちは、この問題に直面しているのであるから、

それを解決していかなければならない。

今の中東問題や格差社会、無縁社会などなど、

人と人とが直接に係わり合いをもたなくてもよい社会になってきて、

そのバランスが大きく崩れてきていると思える。

時代劇で見る長屋くらしの風景がよくみえるのは、

そこで暮らす人々が仲良く助け合いながら生き生きと暮らしている様子が

伺えるからであろう。

商売も同じで、最後は人と人との係わり合いが大切だし、

ネットの向こうには、人がいると言うことを忘れてはならない。

« さらに一歩先へ | トップページ | 黒船 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 確かにいけないことだったが:

« さらに一歩先へ | トップページ | 黒船 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ