最近のトラックバック

« 朝型スタイル | トップページ | 記憶に残る週末 »

ガソリン値上がり

ガソリンの店頭価格が2年4カ月ぶりに1リットル140円台に乗った。石油情報センターが9日公表した7日時点のレギュラーガソリン価格(全国平均)は同145.5円と前週に比べ6.5円高くなった。中東情勢の緊迫化などによる原油高を受け、石油元売り会社が卸値を引き上げたためだ。日経新聞より

ガソリンがこんなに高くなっている理由は、

中東問題や新興国需要の増大、投機マネーの流入などいろいろあるのだろうが、

事実は、値上がっているということだ。

同時に、鉄鋼や石油化学製品なども値上がりしている。

短期的な値下がりもあるかもしれないが、この傾向は当面続くだろう。

根底にあるのは、新興国の需要増大にある。

こことの係わり合いをどうするかによって、

今後の日本経済に影響が出る。

昨日から、沖縄の発言問題で、

メア国防省に本部長が更迭されるようだ。

日本外交の危機だと思う。

情報元が高校生のメモらしいが、

リークすれば日米関係の悪化を助長することは明白なのに、

それをしてしまう今の状況は国益なんてどこに行ったのやらである。

可能性としてありえないないが、

アメリカが沖縄を出て行ったらどうなるのか。

ましてや沖縄独立運動が起こったらどうするのか。

瞬く間に、尖閣諸島や東シナ海油田(資源)は、中国のものになってしまうだろう。

今のガソリン問題は単に価格だけの問題ではない。

東シナ海が中国の押さえられたときの石油はどうやって運ぶのか。

いろんなことを考えるきっかけにしなければならない。

妄想に近い段階ではあるが、2手3手先を予測してみることは大切だ。


Senkaku

« 朝型スタイル | トップページ | 記憶に残る週末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン値上がり:

« 朝型スタイル | トップページ | 記憶に残る週末 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ