最近のトラックバック

« 設備移動 | トップページ | 40歳定年 »

鍛造金型に挑戦中

熱間鍛造という加工方法があります。

簡単に言うと鍛冶屋さんです。

鉄は熱いうちに打て!という言葉通り、

鉄を電気炉などの炉に入れて、真っ赤に焼きます。

その焼いたものをハンマーで叩くのです。

当社の取引先が熱間鍛造をされております。

その金型を補修させていただいております。

まだ始めたばかりなので、この金型の金属特性を探りながら加工しております。

真っ赤に焼かれて、やわらかくなっているとはいえ、

鉄には変わりありません。

それを同じく鉄にて叩くわけですから、

叩くほうも変形してしまうわけですね。

しかも何度も叩くわけですから簡単に形が変わってしまっては、

困ります。よって、金型の材質はとってもかたい。

それでも変形してしまうので、

溶接で肉盛をして、機械で形状を整えるというわけです。

その整える作業をさせていただいております。

Kanagata

こういうものです。

マシニングセンターという機械にセットしております。

動いている様子は、You Tube にアップしておりますので、

甲東機工で検索していただければ、見ることができます。

刃物の消耗が激しいので、今後はデータを取りながら、

条件を出して行かなければなりませんね。

« 設備移動 | トップページ | 40歳定年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鍛造金型に挑戦中:

« 設備移動 | トップページ | 40歳定年 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ