最近のトラックバック

« 流れ | トップページ | チケットレス »

未来への投資

先週、毎日コミュニケーションズのマイナビ担当の方が

お見えになられた。

その中での話題は、2012年度の採用に関するものなのであるが、

今年の2011年度の採用活動に関する意見交換をさせていただいた。

その紹介の前に気になった記事が今朝の日経新聞電子版にあったので、

ご紹介する。

Photo

タイトルは、就職戦線 買い手市場に異変 とある。

以下に記事を抜粋紹介する。

10月1日。繊維大手A社の内定式。2011年春に入社する内定者のために、昭和初期の洋風デザインが美しい社交施設を借りた。採用担当者は豪華な内装に反してやや閑散とした会場内を見回しながら、「やっぱり少し寂しいな」と感じていた。出席した内定者の数が当初の採用計画数を大幅に下回っていたためだ。

 2-3年前までは同じ会場が60人前後の内定者でにぎわっていた。リーマン・ショックに見舞われた10年春の新卒採用は19人に絞ったものの、来春入社を見込む今回は業績回復を受けて40人の採用を計画していた。ところが、内定式に参加したのは、計画の半分よりもさらに少ない14人。社長のあいさつに先立って実施した内定者同士の自己紹介は、短時間であっさりと終了した。

 A社は東証1部上場の大企業で、業界トップクラスの売上高だったこともある名門。現在も自動車やIT(情報技術)機器向けの高機能樹脂などで堅実な経営を続けている。採用担当者は「なかなか質の高い人材が採れなかった」と残念がる。

 合格通知後に内定を辞退する学生も数人いたが、不足分を補う追加募集は実施しなかった。「優秀な学生が応募してくる可能性と、我々の労力を考えた結果、追加募集はあきらめようということになった」という。

 村田製作所、日本マクドナルド、オリックスグループ、スクウェア・エニックス、森精機製作所……。大手企業が一斉に内定式を開く10月1日時点で、内定者が計画数を下回る企業が続出している。大手企業790社を対象とした調査では実に約半数の390社が計画に届かなかった。内定者数を採用計画数で割った充足率で50%前後の企業も珍しくなく、25%という例もある。業界トップクラスの人気企業でも、思うように採用活動ができていない。

ここから、伺えることは

企業と学生のニーズがマッチしていないということだ。

もともと働いたことがない学生なのであるから、

すべてがマッチすることはない。

しかし募集に対して多くの学生が応募しているのは、まちがいない。

上記の企業であれば、

40人の募集に対して会社説明会からすれば1000人以上は応募しているはずである。

改めてスケジュールを紹介すると


Photo_2

こういった具合になる。

最近は、インターンシップを実施する企業が多くなっている。

実際に働いてもらって、企業を体験してもらおうという趣旨からだ。

こういったことが実施されているにもかかわらず、内定者が不足するという事態が

おきているのは異変としか言いようがない。

原因はどこにあるのであろうか。

第一には、学生の質の低下が挙げられた。

前出の繊維大手A社の採用担当者は学生の「質」の問題を挙げる。

A社には実は前年に比べ1-2割多い1万4000人もの学生からエントリーがあった。内定者数に対する倍率は単純計算で1000倍に達する。しかし、「なぜ当社に応募したのかさえ理解しづらい学生が多すぎる」と嘆く。
(抜粋記事)

当社も実は今年の採用者数0であった。

厳しい経済状況が背景にあるのは言うまでもないのであるが、

採用活動は未来への投資であるから、継続して行っていくことが望ましい。

しかしながら、今年の結果は残念なものであった。

今年もエントリー数からすると100名は会ったと思う。

最終面談まで至った人数は、5名。

その全員に内定を出せなかった。

私たちからすれば、「選んでくれてありがとう」という気持ちが強い。

しかし実際に仕事をしていく仲間として迎え入れるという判断を迫られたとき、

今回は、涙を呑むに至った。

同じような判断を企業規模は違うとはいえ、他社もしているという

現実がある。

すべての学生がそうであるというのではない。

押しなべてそういう傾向にあるということだ。

TTPとかFTAとかいろいろと将来の枠組みが変わることがわかっている。

それに対応できる人材を育てなければならない。

その最初のハードルが採用活動になる。

人材育成、国家百年の計を誤ってしまったのではないか。

« 流れ | トップページ | チケットレス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未来への投資:

« 流れ | トップページ | チケットレス »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ