最近のトラックバック

« 秋空 | トップページ | 進歩 »

祝、ノーベル化学賞

ここ数年、ノーベル賞を受賞する日本人が多い。

すばらしいことである。

とくに、近年は、物理学賞、化学賞と理科系で受賞している。

今回の受賞も化学賞であった。

日本の科学力が世界トップレベルにあることがわかる。

その世界トップレベルの日本であるが、

近年、学生のレベルは低下してきている。

どこに原因があるのであろうか。

後輩のブログに運動会の記事があった。

聞き及んではいたが、本当に実行しているとは・・・・。

延岡は田舎だから、そういうことはないと思っていたのであるが、

現実はそうではないということだ。

また、少子化のこともあった。

子供の人数が、我々のころと比較しても絶対的に少ないのである。

人数が少ないということは、それだけ競争する機会が少ない。

にもかかわらず、教育方針は「競争させない」

社会人になれば、いやであっても競争社会に足を踏み入れるというのに。

ましてや、グローバル化が進む現代において、

その競争たるや国内のそれとは比較できない。

今回のノーベル賞を受賞したお二人は、

競争のなかで切磋琢磨されたことであろう。

ああいった、未知の領域で何かを発見するということに人生をささげるという覚悟は、

好きであるということは前提であるが、

人と比較できないくらいの努力をしてきた結果であることも、

容易に想像できる。

私たちも、その10分の1でも努力をしなければならないと思う。

« 秋空 | トップページ | 進歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝、ノーベル化学賞:

« 秋空 | トップページ | 進歩 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ