最近のトラックバック

« 備えあれば | トップページ | 流れ »

NY円、一時80円37銭 15年半ぶり高値更新

今朝の話題は、円高であった。

先日も、東芝など大手各社は、70円でもいける企業体質を

構築すると記者会見していた。

その有効な手立ては、海外シフトになるということを、

認識しなければならないだろう。

もうひとつの話題が、TPPだ。

これに参加するか否かが問われているが、

答えは、参加する以外にはない。

現在猛反発しているのが農業業界だが、

日本は産業で成り立っている国。

それが国際競争力を失ったら、それこそ死活問題になる。

農業が大切なことは理解できるし、振興も大切である。

だが今の政策では国際競争力をつけることはできないということは、

証明されているのではないか。

その議論は、ここではしないとして、

TPPは、日本にとってピンチでもあり、チャンスである。

そう捉えるしかない。

さて、先日の続きだ。

洋食に戦略を変えてみたものの

続いて見えてきたのは、

中華エリア・・・∑q|゚Д゚|p

朝から、飲茶?という乏しい知識ほどしかない私に

なんともいえない照りを見せ付けてくる豚の角煮たちが

立ち上る湯気とともに八角独特の香りをあたりに漂わせながら迫ってくる。

肉・・・この誘惑に朝から負けてしまいそうである・・・・・・・負けてしまった。

一品くらい中華があってもよかろう。

そう言い聞かせながら、前に進もうとすると・・・・・いかん。

肉まんの香りが誘いをかけてくる。

その姿は、むっちりとしていながら、これはホクホクだとすぐにわかる。

明らかにコンビニの肉まんとはちがうぜ!と

核の違いを見せ付けているではないか。

ふっ・・。仕方のないやつだ。

もうひとつ小皿を手にして、採用してやった。

すると、がびーんΣ( ̄ロ ̄lll)

チャーハンが目の前に現れた。

チャーハン・・・チャーハン・・・・チャーハン・・・・。

何でこんなに心が乱されるのだ。

洋食にて炭水化物といえば、パンだろう。

それをチャーハンなどに心を奪われるとは!

しかし、チャーハンに逆らえるほど私は修行ができていない。

おっと、そろそろ皿がいっぱいになってきた。

ひとまずここは、席に戻ろう。

席について改めて皿を確認すると、

そこには、和食のかけらも見られない。

これはいかん。

最初の志はどこへいったのか。

そう反省しながらも、明日の朝は和でいこう。

と心に誓うのであった。

そういうわけであるから、

iPad でも、MacAir でもそのときのインスピレーションが

大切であると思って、Macストアに行く機会があれば、

そのときに決めたいと思う。

Bgoy150_02

バイキングって、楽しい。

« 備えあれば | トップページ | 流れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NY円、一時80円37銭 15年半ぶり高値更新:

« 備えあれば | トップページ | 流れ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ