最近のトラックバック

« グローバル化は避けられない | トップページ | 財務諸表研修会 »

現状を認識する

台風が東シナ海を北上している。

九州北部をかすめるように東へ進むようだ。

台風は、右側の勢力が強い、明日にかけて

宮崎県北にも影響がでそうだ。

大きな被害がないことを祈ろう。

「備えあれば憂いなし」

よく耳にする言葉だ。

問題は、どう備えるかであろう。

備えるといっても、レベルがあるからだ。

そこで大切なのは、現状を正しく認識していると言う事実だ。

それはどういうことなのであろうか。

まずは、客観的に事実をありのままに直視することだ。

それもできる限り定量的に認識できると良い。

そうしなければ、変更前と変更後の変化を

比較するときに困るからだ。

いちいち寸法を測ったり、数量を計ったりということを

しておかなければならない。

そうできない部分などは、写真に取るなりの

工夫が必要になるのだ。

それでも定量的に捉えるのが難しいものも多々ある。

その場合は、そのときの感想などをレポートにまとめておくといった、

工夫が必要なのだ。

あとで見返したときに自分がどう考えていたのかが

わかるようにしたいためだ。

この現状認識が正しくできていないと結果も正しいものになる確率は、

かなり低いものになるのだ。

現実を直視すると言うことは、難しいことだ。

それを受け入れない限り、次の成長はない。

わが社はそれができているのか。


« グローバル化は避けられない | トップページ | 財務諸表研修会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現状を認識する:

« グローバル化は避けられない | トップページ | 財務諸表研修会 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ