最近のトラックバック

« 就職戦線非常事態 | トップページ | グローバル化は避けられない »

会社とは、なんなのだろう

会社とは何のために存在しているのであろうか。

就職活動の話題に引き続きそんなことを考えてみたい。

いろんな側面があるが、

今回は、就職と言う話題からのつづきなので、

職場としての会社ということで考えてみる。

私は会社説明会に来てくれた学生全員に話すことがある。

これは、私の尊敬する先輩が私に話してくれた一言に由来している。

曰く「takuちゃん、死ぬときをイメージすればいいんだよ。」

衝撃的でしたね。

「死ぬときをイメージする。」

そんなこと考えてもいなかった。

どういうことなのか。

それは、死ぬときに良かったと思えて死ねるかどうか。

これに尽きるのだという。

まさに!

さて、それと職場がどう結びつくのか。

それは、

働くと言うことに関係している。

私たちの平均年齢は、男性で75歳くらい、女性で85歳くらい。

多少の誤差はお許しください。

最近の報道では、100歳を越えている老人が所在不明だと

話題になっておりますが、大きな影響はないでしょう。

とすれば、

平均80歳くらいまで生きたとして、

現在は、何歳なのか。

学生であれば、22歳。

残りの人生、58年。

では、何歳まで働けばいいのだろうか。

最高の幸せは、生涯現役。

それは例外として、

年金がもらえる年齢は、65歳。

つまり、43年間は働かなければならない。

残りの人生の74%は働くことが義務付けられているようなもの。

それを、1日にしてみると、

当社の場合。

勤務時間は、8:00 ~ 17:00

9時間である。

普通出勤前の準備に、1時間。

退社して帰宅し、一息つけるまでに1時間を要するとする。

すると11時間。

8時間睡眠をするとして、

24時間のうち、残り5時間。

夕食や風呂などを差し引くと、自分時間は3時間あまり。

ここで、冒頭の死ぬときをイメージすると言う言葉を思い出してほしい。

物理的に、人生の大半を費やさなければならない仕事と言う時間。

これが充実していなくて、どうして死ぬときに良かったと思えるのか。

ということである。

そりゃ、老後の人生もライフステージとしては重要だが、

今から就職すると言う学生にそんな先の話をしても、意味がない。

自らの輝かしい未来に向けて夢と希望を持っている学生に、

老後の話など・・・・ふふふ。

そうだ。

仕事は楽しくなければならないのだ。

もちろん、面白おかしいと言うのではない。

興味を持って取組み、自己実現ができるか否かである。

そして、会社とはそれを提供する場であると考えている。

当然、会社は組織であるので、

その組織に属するものは同じ方向を向いていなければならない。

そうでないと思うのであれば、

その場にいてはならない。

無理をしてその場に居つづけるという事は、

その人にとって不幸なだけである。

諸事情もあるだろうが、根本的にはそうだ。

年齢を重ねるにつれて、その選択範囲は狭まくなるのも事実だ。

学生だって、就職したことなどないのであるから、

本当に自分のしたいことかどうかなどわからないのだ。

こういう話もする。

たとえば、Panasonicに入社したとする。

その後、洗濯機の部署に配属された。

そこで、数年間がんばったとしよう。

きっと、その人は誰よりも洗濯機に詳しくなっているはずだ。

そして、洗濯機が好きになってはいないだろうか。

その過程において、やっぱり好きではないと思うのであれば、

早目に転職することだ。

今の日本の社会には、敗者復活と言う言葉が見当たらないのは、

不幸なことであるし、それがニッポンの活力を奪っているともいえよう。

本来は、転職が比較的簡単にで来る仕組みが必要であろうし、

会社からもレイオフが簡単にできる仕組みが必要であろう。

現在は、人件費は固定費である。

しかしながら、経済は変動する。

その変動の割合が、固定費の割合に大きく影響するのである。

終身雇用という制度の良さが、グローバル化した現代に

マッチできなくなってきている。

そういう意味では、人材派遣という仕組みは良かったのであるが・・・。

« 就職戦線非常事態 | トップページ | グローバル化は避けられない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会社とは、なんなのだろう:

« 就職戦線非常事態 | トップページ | グローバル化は避けられない »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ