最近のトラックバック

« 災害 | トップページ | アップル快調 »

円高が止まらない

1ドル86円

海外旅行をするならばいまだ。

日本人よ。

海外へ行ってたくさんお金を落としてくるがよい。

そういわれているように思えてならない。

誰に?

無策の政府に。

基本的には、自国の通貨が強いと言うことは、

国益につながるはずだ。

だが、そう思えない。

なぜだろうか。

日本の産業構造に問題がありそうだが、

製造業に限定して考えて見たい。

製造業界は、基本的には資源を輸入して、

それを加工(付加価値をつけ)し、マーケットに流している。

マーケットが国内であれば、

材料が安くなってよかったということになろう。

マーケットが海外であった場合はどうか。

同じく材料は安く購入できるが、

製品は、高い価格になってしまう。

材料が安く購入できているから良いではないか

と言う安易な回答にはならない。

加工と言う付加価値の部分に為替コストが乗っかるのだ。

少々の品質の差は、軽く吹き飛んでしまうくらいの

コスト差が生まれる。

と言う具合で、輸出関連会社は円高は容認しがたいのだ。

しかも、最近はITのおかげで、

変化のスピードが速すぎる。

マネーゲームに実体経済が翻弄されているのが、

よくわかる。

なんにしても、今の日本の実力だと、

1ドル100円は超えてくれないと困る。

このまま無策では、国内から企業がいなくなる。

« 災害 | トップページ | アップル快調 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すみません。サマコンは行けません
来月2日~4日で東京に補聴器の講習にいは行くんですけどね・・・残念です

ところで、サマコンには行かないのかな?

台湾ドルって、レートはいくらなのだろうね。

とりあえず再来月、チャイニーズタイペイに僅かながらのYENを落としてきます!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 円高が止まらない:

« 災害 | トップページ | アップル快調 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ