最近のトラックバック

« 昨夜は理事会 | トップページ | 円高が止まらない »

災害

今年の梅雨は、全国各地に大きな爪あとを残した。

堤防の決壊やそれに伴う増水。

局地的な豪雨に排水が間に合わない。

多くの被災された方々にお見舞いを申し上げる。

私も、1997年の台風の折に、

自宅が床下浸水に遭い、

当時の愛車、カマロZ28が、

同じく非難する間もなく、水浸しに・・・。

スイッチを入れているわけでもないのに、

突然、ラジオから音楽が流れ始め、

ハザードランプは点滅し、

両サイドのウィンドウは、自動で開いた。

ウィンドウガラスは、

水に落ちたときに自動で開くように、

センサーがついているそうだ。(さすがだ)

その数年後、

会社が同じ目にあった。

さすがに工作機械は、簡単には動かせなかった。

何もできなかった。

別に水害にあいそうな場所と言うわけでもない。

だが、排水能力を超える豪雨が降るとこうなるのだ。

今回のニュースを見ていると、

当時のことが、フラッシュバックしてくる。

いまだに、そのときの負債を引きずっている。

まったくもって、どうしようもない。

水害に対して完全に保証する火災保険はないらしい。

あまりにも広範囲になるからだそうだ。

その辺はよくできている。

話が暗くなってしまった。

いかんいかん、前向きにならなければ!

というわけで、

本日、洗車をしてみた。

よく晴れていたので、そういう気分になったのだ。

対象は、

久しぶりにほんとは黒なのに、白っぽくなっている愛車だ。

いやぁ、暑くて、汗が滴り落ちるとはこのことだな。

と、独り言を言いながら、

シャンプーを使って、ごしごしと洗い上げた。

そして、よし!これから拭き上げだとタオルを用意して、

拭き始めたら、

だんだん、空が曇ってくる。

お、日陰になったぞ、これで

拭き上げも、きれいになるなぁと

さらに、ルンルンで吹き上げていると、

なにやら頬につめたいものが・・・

最悪だ。

雨が降り始めた。

せっかく洗ったのに。

なぜ?

私が何か悪いことでもしたのか。

見る見るはげしくなる雨脚。

あきらめて、ツイッターでつぶやく。

怒りの行き先がそこになっただけだ。

ただ、行き場のないときは役に立つツールだ。

あらためて、思った。

そうしていると、5分くらいで止んだ。

いったい、なんなのだ!そう思っている間もないほど、

展開は早い。

さらに、最悪だ。

今度は、照り返しか!と言うくらい

燦燦と降りそそぐ太陽。

あっという間にボンネットから、湯気が立ち始める。

あわてて、車を拭きあげる。

このままではしっかりと雨跡が残る。

せっかく洗ったのが台無しだ!

まったく手のかかる愛車だ。


20100719121331

現在の愛車。 フェアレディZ 車歴4年6ヶ月 103000km

« 昨夜は理事会 | トップページ | 円高が止まらない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 災害:

« 昨夜は理事会 | トップページ | 円高が止まらない »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ