最近のトラックバック

« 情熱大陸を見た | トップページ | アイデア »

ソフトバンク新ビジョン

ソフトバンクの新ビジョンが公開されました。

2週間くらい前からだろうか、

ツイッター上では、

孫社長のコメントも含めて話題になっていた。

夢物語に聞こえるくらいに、

大風呂敷を広げるとつぶやいていました。

まさか、30年後、時価総額200兆円。

そう来るとは。

JCで孫社長の講演会を拝聴したときに、

豆腐屋のお話をされておりました。

豆腐屋は景気がいい。

数えるときは、1丁(兆)、2丁(兆)と数える。

そういう単位を目指さなければならない。

会社を設立したときにそう思われていたそうです。

現在の時価総額が2兆7000億円。

実現化していますが、

さらに推し進めるそのバイタリティには、

感銘を受けます。

今年から、

上場企業の役員報酬の開示が義務付けられました。

話題に上がったのは、日産自動車のゴーン社長。

8億9000万円だったかな。

孫社長が1億800万円。

記者会見でゴーン社長は、

国際標準だとおっしゃられていた。

日本の標準は低いのだろうか。

ちなみに、

イチロー選手は、2400万ドル

松井選手は、1900万ドル。

CM出演やグッズなどの金額も含まれているのでしょうが、

桁が違いすぎる。

ちなみに、資産にするとIT業界では、

メキシコの「通信王」カルロス・スリム・ヘル氏が初めて

世界一の富豪となり、

Microsoftのビル・ゲイツ会長は2位に転落した。

ヘル氏はメキシコで通信会社を経営しており、

推定資産は535億ドルと、

昨年の350億ドルから大幅に増えている。

ゲイツ氏の推定資産は昨年の400億ドルから530億ドルに増加。

3位は投資家のウォーレン・バフェット氏で推定資産は470億ドル。

昨年は金融危機の影響で推定資産が370億ドルに減少していた。

日本のIT関係では、

ソフトバンクの孫正義社長が127位(推定資産59億ドル)、

楽天の三木谷浩史社長が167位(同48億ドル)、

任天堂相談役の山内溥氏が201位(同42億ドル)、

GREEの田中良和社長が721位(同14億ドル)となっている。

(Forbes誌 3月10日、2010年版の世界長者番付より)

給与は、さほど問題ではないかもしれない。

« 情熱大陸を見た | トップページ | アイデア »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンク新ビジョン:

« 情熱大陸を見た | トップページ | アイデア »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ