最近のトラックバック

« とある会合にて | トップページ | 昨日のつづき »

乱高下しすぎシステムの問題なのか

またまた、NY株が300ドルほど下落している。

ダウ平均です。

平均ですよ。

日経平均もそうですが、どの業種と言うわけでなく、

どの業界と言うわけでもなく、

平均です。

これだけ多種多様化している世の中なのに、

人々は、平均で動向を見ている。

確かにイメージしやすい指標なのかも知れない。

私も、気になる指標である。

でも、よくよく考えてみると、

ちょっと待てよ。

と思っている自分がいる。

円も、対ドル89円を付けている。

一日で2円ですよ。

昨日パリで、ピカソやモディリアーニなどの作品が

盗難にあっていた。

被害総額は、1億ユーロだそうだ。

今の相場は、ユーロ/円で111.5円 

だから 被害総額 111億円

昨日は、 ユーロ/円で113円

だったから、被害総額 113億円

おいおい、1日で2億円も違うの?

いくらなんでも、ひどくないか?

コンピューターシステムに、

人間の判断が追いついていないのではないか?

プログラムをしているから、とはいったものの

プログラムによって相場がここまで乱高下してしまうと

実体経済との乖離が大きすぎる。

実体経済はそんなスピードで動いているはずもない。

仕組み自体を見直す必要があるのではなかろうか。

技術革新といってしまえばそうだ。

それに対応しなければならないのだろうか。

技術と言えば、

金曜夜10時24分からのBSジャパン 世の中進歩堂

という番組がある。

明日取り上げられるのは、

ゴルフボールだ。

その小さなボールの中に隠された最新技術の数々を

紹介してくれるらしい。

取り上げられる企業は、ブリジストン。

ゴルフ好きの方は、お勧めかな。

Picsrvjptigerwoods

この人が復活してくれないと面白くない。

« とある会合にて | トップページ | 昨日のつづき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乱高下しすぎシステムの問題なのか:

« とある会合にて | トップページ | 昨日のつづき »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ