最近のトラックバック

« ダイレクトメール | トップページ | 電気自動車 »

関空と伊丹

前原国土交通相と大阪府の橋下徹知事は25日、兵庫県西宮市のホテルで会談し、関西国際空港と大阪(伊丹)空港を経営統合したうえで、一体的な運営権を民間に売却し、関空会社が抱える有利子分と無利子分を合わせて約1兆3000億円にのぼる債務の圧縮を目指す方向で一致した。(読売新聞)

関空は、3回くらい行ったことがある。

以前は、宮崎-関空 があった。

今は、伊丹だけだ。

伊丹から梅田までは、バスで30分くらいだ。

関空からは、ラピート(南海電鉄)で「なんば」まで40分くらい。

バスだと、1時間くらいかかる。

伊丹のおよそ倍だ。

関空は、空港の中も歩かされた。

宮崎便などはかなり遠くに降ろされてしまうのだ。

これは、羽田も同じだが・・・・(u_u。)

しかし、海外を考えると関空便がなぜないのだ!と

思ってしまう。

さて、実現性だが中央リニア新幹線が完成したら、

伊丹の必要性が乏しくなることは間違いない。

東京-大阪間が、70分になるそうだ。

空港で手続きをしている間に到着してしまう。

おそらく運行自体も、10分に1本くらいだろうから、

便利であることこの上ない。

残念ながら、飛行機に勝ち目は無い。

梅田から関空までリニアが伸びたとしたら、

距離の問題も解決してしまう。

ますます便利になる。

他方では、都市部と地方はさらに格差が広がることになるが、

ないものねだりをしたところでしょうがない。

宮崎は陸の孤島だとよく耳にするが、

世界地図を見れば、

日本自体が島国なのだから、

大騒ぎすることではない。

大陸を見なければならない。

昨夜の龍馬伝でも、そう言っていた。

明治維新の時代。

海外との航路というインフラが生まれた。

現代は、情報というインフラを整えなければならない。

« ダイレクトメール | トップページ | 電気自動車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関空と伊丹:

« ダイレクトメール | トップページ | 電気自動車 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ