最近のトラックバック

« iPad米国販売好調につき | トップページ | 自然災害 »

メンタルヘルス

本日は、2011年度卒業予定の方々との

最終面談です。

これまで、3回お会いしてきましたが、

最終と言うくらいですから、

本日が最後の面談と言うことになります。

ここで、どれだけお互いの意思疎通ができるかを

確認します。

お互い、同じ方向を向いていないと

これからの長い社会人としての生活が面白いものには、

ならなくなってしまいます。

会社組織ですから、同じ方向を向いていたとしても、

個人個人、考えていることは違いますし、

いろんな意見があって然りです。

それでも、その意見と意見のなかで、

よりよきものを見つけて、前に進んでいくことが大切です。

自分のことだけを主張している人は、

周囲から人が離れていきます。

それをまた自分のこととして捕らえられない人は、

他人のせいにしてしまいます。

そうなってしまうと、さらに人の心は離れていきます。

逆に、すべてを自分のせいだと強く心に思う人もいます。

そういう人は、大きく悩むことになることがしばしばです。

大きなストレスから、体調を崩したり、

うつになったりしてしまいます。

それも、極端な例ですが、最近はそうでもなくなってきました。

当社には、メンタルヘルスの顧問がいらっしゃいます。

いろいろな相談に乗っていただいております。

その先生とお話をしていて思うことなのですが、

大体のことはポジティブに捉えていないといけないということです。

楽観主義とまではいかないのですが、

懐を大きく構えておくことが大切なのでしょう。

準備をしっかりとしておくということでしょうか。

準備といっても、幅が広いのですが、

普段から勉強をする(いろんなことに興味を持つ)ということかなぁ。

と思います。

心理学を勉強していた頃に聞いたことがあります。

人を信じられない人がいらっしゃいました。

人が信じられないわけですから、なんでも自分が一番です。

一番と言うのは、NO1ということです。

相手を思いやると言うこともできずに、損得だけで生きています。

だんだん周囲に対しても傲慢になってきます。

本人は気づいていません。

周囲も、表面的な付き合いしかしなくなってきます。

そうなると他人のせいです。

ますます人を信じられなくなっていきます。

そういう状態がつづいていたのでしょう、

あるとき事件を起こしてしまいます。(中略)

その後、治療が始まります。

催眠治療でした。

催眠状態になり、

過去の自分にどんどんさかのぼっていくそうです。

自分の子どもの頃までさかのぼります。

最後は、生まれたときまでさかのぼったそうです。

そこで見たのは、生まれてきた自分を心から喜んでいる

両親の姿だったと言うことです。

そのとき、涙が止まらなかったといいます。

そこで初めて、人を許すと言うことができたということです。

その後の話に関しては、知り得ませんが、

少しは人を信じることができるようになったのかもしれませんね。

さて、本日の学生はどんな未来を考えているのでしょう。

良いご縁があるといいのですが、

楽しみですね。

« iPad米国販売好調につき | トップページ | 自然災害 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メンタルヘルス:

« iPad米国販売好調につき | トップページ | 自然災害 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ