最近のトラックバック

« 来週末の予定 | トップページ | 景気回復?(2) »

景気回復?(1)

ここ数日、景気回復の報道がなされてきた。

日銀短観でも、明るい兆しが見えてきている。

FRBバーナンキ議長も、グリーンスパン前議長も、

アメリカ経済の回復を発言している。

大筋、このまま世界経済は成長軌道に乗るのであろう。

が、日本全体がその時流に乗れるどうかは、

はなはだ疑問である。

昨日、友人から資料が送られてきた。

タイトルは、

「日本の産業を巡る現状と課題」
平成22年月2月
経済産業省

とある。

産業構造審議会に
産業競争力部会と言うものを設置したとのこと。

部会として問題意識は

日本経済の行き詰まりは深刻。
 世界における日本の経済的地位は低下。
 一人当たりの豊かさも低迷。

この行き詰まりは一過性のものではなく、3つの構造的問題が存在。
1.産業構造全体の問題
2.企業のビジネスモデルの問題
3.企業を取り巻くビジネスインフラの問題

この構造的問題を克服するためには、単なる対処療法ではなく、
政府と企業が持ちうるすべての叡智を結集する必要がある。

本審議会では、こうした問題意識の下、
「今後、日本は、何で稼ぎ、雇用していくのか」について検討を行う。

とある。

50ページに及んで現状の課題が上がっている。

まずは、現状分析からという王道だ。

これがないと始まらない。

この課題を前にして、どういうふうに回答を導き出していくのか。

期待してみたい。

« 来週末の予定 | トップページ | 景気回復?(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 景気回復?(1):

« 来週末の予定 | トップページ | 景気回復?(2) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ