最近のトラックバック

« うまかった | トップページ | Twitterをはじめてみました »

働くということ

帝国データバンクのレポートがでた。

かなり厳しい数字だ。

来年度の就職活動は、さらに熾烈を極めることだろう。

今朝のNHKでも、就活を親も協力するという話題が

上がっていた。

一緒になって就職活動をしている母親の姿が紹介されていた。

気持ちはわかる。

だが・・・。

朝食のシーンが有った。

そこに父親がいた。

就職活動をする息子に対してアドバイスをしていた。

「これ先だけの付け焼き刃では、すぐに見破られる。」

「想いが伝わるかどうかだと。」

就職活動とは、そんなものだ。

企業と学生とのマッチングなのだ。

帝国データバンクのレポートには、厳しい経済状況が見て取れる。

これを受けてある将来像が見えてくる。

確実に日本の国力は落ちるということだ。

みらいは予測することはできない。

しかし、確実にわかっているみらいもある。

それが人口構成だ。

すでに日本は、少子高齢化が進行している。

今後5年で一気に生産力が落ちる。

団塊世代が65歳を超えてしまうのだ。

労働人口が、激減する。

当然のごとく生産力は落ちる。

GDP世界第2位だというものは、幻想に過ぎない。

現在就職活動をしている学生は、21歳、大学3年生だ。

卒業してから、40年以上働かなければならない。

今後、40年間を見据えて職業を選択しなければならないのだ。

とりあえず、就職できれば良いなどと考えているならば、

大きな間違いであったことを

数年後に気付かされることになるだろう。

そうならないためにも、今、真剣に考えて欲しい。

« うまかった | トップページ | Twitterをはじめてみました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 働くということ:

« うまかった | トップページ | Twitterをはじめてみました »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ