最近のトラックバック

« オフ会 | トップページ | 高速道路無料化へ向け »

トヨタは、虎の尾を踏んだのか

トヨタ自動車が、1000万台近いリコールを申請した。

トヨタ自動車の年間生産台数を超えた数字である。

さすがのトヨタも大ダメージを受けることは、

避けられない。

問題のリコールだが、

発覚したのは、07年に遡るそうだ。

トヨタによると、

苦情があったのは07年3月で、

ピックアップトラック「タンドラ」の

アクセルペダルの戻りが悪いという内容だった。

調査の結果、ペダルの戻りを調整する部品が

湿気を吸って膨らむことが分かったが、

「安全面で支障はない」と判断し

リコールを見送った。

また、欧州でも08年12月ごろ、

顧客から「アクセルペダルが戻りにくい」とクレームがあったが、

欧州当局とも協議した結果、

「安全面に問題はない」と判断したという。

(毎日新聞より)

ここで考えてしまうのは、

ではなぜ、そういう判断をしていたにもかかわらず、

ここまで大規模なリコールにせざるを

得なかったのであろうか。

アメリカを中心にである。

自動車大国にあり、GMという世界NO.1の生産台数を

誇っていた企業は、昨年春に法的整理を受け、

現在再生中である。

先週あったオバマ大統領の一般教書演説は、

いろいろと言及していたが、

簡単には、「 Job! Job! Job! 」であった。

失業率に示されている現状をいかに打破するのか、

それが再優先というわけである。

そこにきてのリコール問題。

GMは、早速トヨタ自動車からの乗り換えキャンペーンを

張っている。

今年、世界NO.1の座についたトヨタ。

拡大を急ぎすぎたのか。

その歪が、今回の問題を起こしたのではないか。

その理由は、

このリコールは、

日本ではなく海外で起こっているところにある。

日本製であれば、こういう事は起こらなかったかもしれない。

真の原因を探っていくのは、

自動車メーカーは、得意なのですでに承知のことであろう。

51dcbhddgvl

« オフ会 | トップページ | 高速道路無料化へ向け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トヨタは、虎の尾を踏んだのか:

« オフ会 | トップページ | 高速道路無料化へ向け »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ