最近のトラックバック

« 戦略的撤退 | トップページ | シビックプライド »

春節

今週は、中国が春節を迎えている。

報道では、凄まじい量の花火と爆竹が、撮影されていた。

中国では、火薬の規制がゆるいらしく、

相当強力な爆竹などが売られているそうだ。

それにともなって、火災も数多く発生するらしい。

そういったことがあっても、

春節を祝う雰囲気は損なわれないそうだ。

今の中国の勢いが伺える。

今最も勢いのある中国に関する話題で、

週刊エコノミストが特集を組んでいたので紹介する。

20100215093830


2/16特大号 表紙

内容は、

世界を制する人口とマネー

と題し、

世界経済における中国市場の影響度合い。

実体経済の影響度。

資源インフレや製品デフレ。

資源戦略のロジック。

歴史が示す中国一極。

詳細では、中国の汎用品における

素材支配(石化、鉄鋼などの基礎素材産業)

アフリカでの戦略。

ASEANへの影響力。

などなど、かなり多面的に分析をしている。

中国が確固たる国家戦略を持って、

成長を続けていることが頷ける内容だ。

まだ書店にあると思うので、

興味のある方は覗いてみると良いだろう。

先週末、名古屋に行っていたのであるが、

景気は、少し動きがみられるようであるが、

まだまだ底であることに変わりはないという見方が、

大半であった。

そのなかで、中国向けの製品を取り扱っている企業は、

好調のようだ。

最近は、バブルの状態になりつつあるので、

注意は必要だとの認識もあるが、

勢いは非常にあるということは間違いない。

ちなみに、トヨタお膝元の名古屋。

かなり冷え込んでいるらしいが、

そんな感じな微塵もしなかった。

比べているのが延岡だからか。

名古屋の方に伺うと、

冷え込みようは、かなりひどいと言う。

トヨタが企業活動を自粛しているので、

部品メーカーが厳しいのはよく分かるが、

その他のところにも影響が大きいそうだ。

たとえば転勤も少なくなっているそうで、

それに伴う引越し業者、リホーム、不動産関係者が、

仕事が無くなっているらしい。

タクシーも乗る人達が少ないそうだ。

タクシーは、明らかに遠回りをする運転手が多そうだ。

何人かの話を聞いたが、

名古屋駅から会場までの運賃に開きがあった。

私は電車を使ったので問題なかったが、

そういうところに、浅ましさを感じる。

とくに県外の人はわからないのを良いことにして。

いかがなものか。

« 戦略的撤退 | トップページ | シビックプライド »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春節:

« 戦略的撤退 | トップページ | シビックプライド »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ