最近のトラックバック

« 都城にて | トップページ | CMに変化 »

なにか起こっているのか?

今朝の話題は、驚かされることが多かった。

まずはFRBが公定歩合を0.75%にしたことだ。

このタイミングでとは、驚きました。

当面は、ドル高になってくるでしょうね。

今後の株価に注目です。

次に驚いたのは、

鳩山総理が、共産党志位委員長との会談で、

企業の内部留保にも課税を検討したいと発言したらしいという

ことです。

正直言って、

正気の沙汰ではない。

優良企業から海外へ逃避していくことになりかねない。

どうせ、これが大きな話題になったら、

後で訂正するでしょうけど・・・。

企業の内部留保に課税をするとなると

その資金が市場に出まわるという感覚なのであろうが、

貯金の好きな日本人の感覚からすれば、

ナンセンスだと思うが・・。

それから、ダライ・ラマとオバマ大統領が会談しましたね。

これは、中国をかなり刺激しますよ。

IAEAは、イランの核弾頭開発に関して、

未報告の活動が存在する可能性があると

懸念を表明しているそうだし、

今朝の産経新聞には、

パレスチナのイスラム原理主義組織ハマス幹部が

今年一月にドバイで殺害された事件は、

イスラエルの対外諜報機関モサドが実行したとの見方が

強まり、波紋を広げていると報道されていた。

中東も怪しい雰囲気になってきている。

Benbarnanki

ベン・バーナンキ議長

« 都城にて | トップページ | CMに変化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なにか起こっているのか?:

« 都城にて | トップページ | CMに変化 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ