最近のトラックバック

« 2010 | トップページ | 胎動 »

本日の話題から

今日は、大分に出張の予定だったが、

明日に延期になった。

そのかわり、来客がある。

さて、今朝は藤井財務大臣が辞任するという話題から、

ニュースが始まった。

これも、あの高齢では激務には耐えられないのかなぁとも

思ってしまうが、

鳩山首相のなにがなんでも、慰留に務めている姿勢には、

別の理由があるようにも思える。

検査入院でもあるし・・・。

いずれにしても、辞意はまちがいないのだろう。

これで、今月の通常国会での予算審議が不安になった。

第2次補正予算も、なかなか進まないのだろう。

まったく、今の日本の状況をどうとらえているのやら。

民主党幹事長も、

政治資金問題で、地検特捜部の事情聴取になりそうだ。

こちらは、任意なので応じるかどうか。

なんだか、本命はこっちに思える。

もう一つの話題は、

昨年の国内新車販売台数だ。

31年ぶりに500万台を割り込んだ。

2008年からの世界同時不況の影響だが、

エコカー特需に支えられての結果だ。

売れているハイブリッド車は、どう見ても剥離だ。

そのなかで、利益を出していくには原価を下げるしかない。

また、コストダウンの要請が下請けにされているはずだ。

なぜ、こうまで自動車が話題になるのか。

自動車がいかに大きな耐久消費財であるかがわかる。

トヨタ、日産、ホンダどこのメーカーでも同じだが、

フル生産状態では、

1分~2分に1台のペースで自動車が完成している。

しかも1台あたりの部品点数は、2万~3万点だ。

その裾野はひろい。

原料の鉄鋼から、販売店、サプライヤー、車検、保険諸々。

新車の販売台数が影響してくる。

今回は、不況の影響だといえるが、

今後は、基本的には国内人口は減少するので、

国内新車販売台数が過去最高を記録することはあるまい。

そんな状況であることを理解したい。


昨日、新年のご挨拶にお邪魔したお取引先の

会社案内をいただきました。

わかりやすく素晴らしいできで、感心してしまいましたので、

勝手にご紹介させていただきます。(M社長、ごめんなさいね。)


20100106083238


表紙です。
光と水と人が織りなす技術。


20100106083401

特殊金属の溶接技術が群を抜いています。

http://mmk-jp.jp

« 2010 | トップページ | 胎動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

M社長の感性には、いつも感心しております。
弊社も見習いたいと思っております。
考えてみると激動の時代に突入しているのだと
思います。
だからこそ、中小企業の活きる道があるはずですよね。
アンテナを広げて、
これと思ったら、果敢に挑むことが大切だと思います。
今年も、よろしくお願いします。

弊社、ご紹介いただきありがとうございます。
昨今、営業する相手はプロフェッショナルなエンジニアではなく、商社や購買担当者になってきました。
深く掘り下げてコアな技術を紹介するよりも、浅く解りやすく、印象深いフレーズや写真を紹介するほうがお客様にヒットするようです。
ものづくりを生業とする我々にとっては、若干物足りなさと寂しさを感じるところですが。

それはそうと、本年もよろしくお願い申し上げます。
こんな時代だからこそ誰にも何も言われずに、あけっぴろげに夢を語り、とんでもないチャレンジができそうです。今年も、様々な刺激とアドバイスをいただけますようよろしくお願い申し上げます。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日の話題から:

« 2010 | トップページ | 胎動 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ