最近のトラックバック

« 忘年会 | トップページ | 赤星引退 »

日本語入力

Googleの日本語入力をインストールしてみました。

いままでは、MS-IMEを使っていたのですが、

それ以前は、ATOK。

一太郎は、絶対的な勢力を保っていたのですが・・・。

それが、マイクロソフトのワードにやられ、

ロータス1・2・3は、エクセルにやられ。

ついでに、日本語入力も、ご一緒に。

みたいになっておりました。

そこに、今回のGoogle日本語入力です。

入れ替えて使っているのですが、

なかなか快適です。

すくなくとも、MS-IMEよりは、ずいぶんとましに思いますね。

最近は、インターネットも、

Google Chrome をブラウザとして使っております。

来年には、OS まで無償で提供するようですね。

マイクロソフトも、うかうかしていられません。

当面は、ネットパソコン向けに機能を絞っての

提供らしいですが、

携帯電話でアンドロイドを採用するところが多く見られるように、

今後、googleパソコンも増えることは、

容易に予測できますね。

今後の両社の展開が楽しみではあります。

さて、昨夜は今年最後の理事予定者会議でした。

年内に6回の開催です。

理事長所信にはじまり、各理事の基本方針、

そして、来年早々の事業についての協議、審議。

昨夜は、審議事項だけだったので、

これは早く終わるなぁと思っていたのですが、

甘かった。

審議案件は、通常、シャンシャンで進んでいくことが望ましいのですが、

見逃すことができない点が数点。

実は、その一週間前にあった三役会に出席できなかったので、

特に意見するつもりはなかったのです。

一応、今年は癒し系を標榜しているので・・・。

が、やっぱり見逃せなかった。(-_-X)

2回も、休憩動議を発動させてしまいました。

理事長、ごめんなさい。 m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

会議の最後に監事講評という場面があります。

会議を高所大所から見るという立場で、

講評していただきます。

いやぁ、辛口でございました。

流石です。

年内の予定者会議の重要性を理事役員に再認識させてくれた。

そう思います。

会社もそうです。

準備以上のことはできない。

その準備がままならないものの状態で、

本番を迎えてしまっては、それなりの成果しか見いだせない。

« 忘年会 | トップページ | 赤星引退 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

kendrixさん
馴れているのが一番使い心地がいいですよね。
私も、ただいまテスト中です。
ネットを多用する私としては、
変換がかなりマニアックなものにまで対応しているので、
重宝しております。

どこの企業も中国重視は致し方ないでしょうね。
それでも、侮れない国なので、
中小企業じゃ、簡単に対応出来ないかなぁ。

この記事を読んでGoogle日本語入力落としてみました。

・データ入力の際多用する半角カタカナを、「無変換」キーを使って呼び出すクセのある私には、なかなか馴染まなかった。
・IMEの手書きで文字を推測してくれる機能がなかった。

以上の理由で元に戻しました^^;

確かにIMEの変換にはちょくちょくイラッとさせられますもんね。
MS社のアジアの開発費のウエイトが、ほとんど中国語にシフトされてしまい、日本語対応に関してこれ以上の予算は望めないのだとか・・・

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本語入力:

« 忘年会 | トップページ | 赤星引退 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ