最近のトラックバック

« メッセージ | トップページ | Google »

ここ数日、天気が悪い。

今朝も、かなりの雨が降っています。

こういう日は、作業効率がわるい。

鉄は、濡れると錆びてしまいます。

湿度が高くても、錆びてしまいます。

困ったものです。

さびない鉄があるといいのに・・・、そう思っていると

ありました。

といっても、鉄は本来、さびにくい材質なのです。

一般に言う鉄とは、

鋳鉄や銑鉄といわれる鉄化合物です。

さびない鉄は、いわゆる純鉄(99.999%)Fe ですね。

正確には、

鉄は空気中では表面に強固な酸化鉄の皮膜が形成されるため、

極めて腐食しにくい金属です。

しかし、通常利用される鉄は

すべて炭素との合金でしかも小量の他元素を含み、

それらが成分(や電気的性質)の異なる小さな結晶を形成するため、

その境界では電解質の存在で電流が発生し、

とても錆びやすい

と表現するのが正しいですね。

と化学の書籍にありました。

インドのアショカ・ピラーは、かつてさびない鉄柱として、

オーパーツ扱いされていましたが、

最近では、そのなぞも解明(表面がリン酸鉄で防錆)されて、

いるので、オーパーツではないですね。

Asyoka

« メッセージ | トップページ | Google »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« メッセージ | トップページ | Google »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ