最近のトラックバック

« プラスチックの加工 | トップページ | 事業仕わけ »

L字回復?

[東京 12日 ロイター] 

民間の不動産経済研究所が発表したマンション市場動向によると、
10月の首都圏マンション発売戸数は3386戸、
前年比20.1%減と再び減少に転じた。
在庫は10カ月ぶりに増加しており、
マンション市場を取り巻く環境は、なお厳しいものがある。

最近は、L字回復ということをよく耳にする。

L字ってことは、回復はしないということだろう。

今を是とする。

そういうことだ。

首都圏では、マンションの売れ行きが悪くなっているそうだ。

これも、ばらつきの範囲であろう。

大げさに報道するほどのことではない。

現状は、基本的にはデフレであると言える。

根本原因はどこにあるのか。

景気後退に伴う物価下落なのだろうか。

本質的に違うような気がしている。

こと先進国においては、情報技術(IT)が急速に進んだ。

それに伴い、生産性が大幅に上昇した。

その結果、需要と供給のバランスが崩れた。

そんな気がしている。

そのバランスが回復しない限り、景気は回復しないと思う。

デフレを強烈に意識し、その対応をしなければ企業は生き残れない。


昨夜は、青年会議所の次年度体制が本格始動した。

来年度の委員長が決意表明をされた。

私が担当させていただく委員会は、

みらい設計委員会と言います。

委員長の仕事がそうであるので、設計とついたのでしょう。

委員会のメンバーも個性派ぞろいであることが、発覚しました。

大きな担いは、

選択です。

公益社団法人か一般社団法人か、どちらを選択するかを

プレゼンする委員会です。

まさに、プランAとプランBを提示して、

その特徴をお客様に説明、選択をしていただくと言うことになります。

勉強しなければなりませんね。


« プラスチックの加工 | トップページ | 事業仕わけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: L字回復?:

« プラスチックの加工 | トップページ | 事業仕わけ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ