最近のトラックバック

« 秋の気配 | トップページ | 段取りの先にあるもの »

流通の変化

コンビニが変わろうとしている。
昨日は、ローソンとマツキヨの業務提携が
話題になっていた。
今年6月の規制緩和に伴い早速仕掛けてきた。
両社の思惑が一致したのであろう。
基本的に商売であるので、WIN-WINの関係でなければ
長続きしない。
今後どんな展開で発展していくのかが楽しみである。

コンビニといえば、最大手セブンイレブン。
最近は、いろいろとオーナーたちとの訴訟問題を抱えている。
セブンイレブンだけの問題ではないだろうが、
業界を代表するポジションなだけに、致し方ない。
消費期限の問題や24時間営業を強要しているなど・・・。
消費期限はなんとなく理解もできるが、
24時間営業の件は、わかっていて参入したのではないのか?
そういう疑問が頭に浮かぶ。

ではなぜ、こういうことになってしまったのか?

これは、構造的な問題なのかもしれない。
おそらくオーナーたちのライフスタイルが変化しているから
であろうと推測する。
若い時分は、少々も無理もしたし、できた。
それが年齢を重ねるにつれて、困難になってきている。
しかも深夜営業の連続などは体力的にきつい。
おそらくデータでも、時間ごとに売上や利益率もしっかりと
把握できているだろうから、
深夜のコストと利益を考えると・・・・・。
そんなところが出発点ではないのか。
そして、そろそろ仕事以外でも人生を楽しみたいと
考える世代にオーナーたちがなってきているからではないか。
だが現実問題は、深夜勤務してくれる人材が確保できないで、
苦しんでいる。
そういう状況下にあって、
本部の対応は、24時間が当たり前。
その一点張りだったのではないか。
人は感情を持っている。そのことを忘れてはいないか。

そういえば、24時間営業だったジョイフル。
最近は、そうでない店舗も増えてきている。
コンビニの問題とは比較することではないが、
変化に対応できるか否かが
生き残れるか否かである。

« 秋の気配 | トップページ | 段取りの先にあるもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 流通の変化:

« 秋の気配 | トップページ | 段取りの先にあるもの »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ