最近のトラックバック

« サマコン | トップページ | 定期購読 »

激論?

昨夜は、先輩たちと日向にて
ご一緒させていただきました。

いつもながら、話題は多岐にわたり、
何を話したのか、よく覚えていないのが、
今朝の感想でしょうか。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

今回は、スペシャルゲストとして、
日向の次期期待の星。
N氏が合流してくれました。
N氏の合流によって、
必然的に話がわけのわからん方向に
もっていかれてしまうのは、
仕方がないか・・・・。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

まぁ、おぼろげながら、
今回の衆院選挙のこと、
北朝鮮をめぐる中国とロシアの駆け引き、
中国とアメリカの関係。
そんなところだったような気がしております。

しかし、そんな話題が記憶から消えてしまう収穫が
ありました。

T先輩からいただいた書籍が
私の心を射抜きました。
日本の戦艦を模型にて精密に再現したものを
書籍にて紹介しているのですが、
これはすばらしいの一言でした。

「That’s、ものづくり」ですね。

その詳細ディテールのすばらしいこと。
通常の戦艦プラモデルでは、
到底表現できない細部まで、
しっかりと作りこまれておりました。
簡単に紹介しますと、
ロープの一本から、甲板の板一枚一枚、
鉄の微妙なさび具合から、
鉄板を溶接している溶接線まで。
感動します。

そこから話題は、T先輩と私の主戦場になります。
私の知識などT先輩の足元にも及ばないのですが・・・。
たかだか模型の話題が、
日本の技術力の結晶が当時の戦艦であり、
零戦であり、イ号であったと・・・・。
良くも悪くも、戦争が人類の進歩に大きく影響を
及ぼしているということがわかりますね。
軍事力を持つときに自国において調達できなければ、
敵国といざ戦いをする場面になったとき、
優位に立てないということは、明白ですし・・。
だってみんな同じ武器なんですから。
しかも、肝心な技術部分は公開されていないので、
本来の能力を出し切れるかどうか・・・・。
そう考えると自国において軍事産業をもち得ない国は、
いつの時点でも、簡単に占領されてもおかしくない、
そんな話題になったとき、
M先輩の出番であります。

現在の日本国憲法においては、
この国は真の独立国家としての体をなしていない。
つまり改憲をしなければならない。
現状は、
日米安保条約がこの国の憲法になっているのだ!
そういっても過言ではない!というような、
知らない人が聞いたら、
危ない人たちだと思われてしまうような、
会話が長々と・・・・・。
もちろん、N氏も早々と参戦しております。
ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ
ぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

そんなこんなで、気がつけば
午前3時を回っておりました。(;д;)

べつに、戦争をするわけではないので、
ご安心を。
お疲れ様でした。

« サマコン | トップページ | 定期購読 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激論?:

« サマコン | トップページ | 定期購読 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ