最近のトラックバック

« 護衛艦ひえいにて | トップページ | 久しぶりに »

公益性を重視した大会へ

先週末、延岡において
2009年度社団法人日本青年会議所
九州地区宮崎ブロック協議会の
会員大会が開催されました。

宮崎県内の青年会議所の大会だと思っていただければ、
良いかと思います。

私は、今年その協議会に運営専務として、
参加させていただいています。
そういう関係もあり、
例年になく係わり合いの深い大会になっております。

今年最大のイベントといってもよいでしょう。
そんな3日間でした。

タイトルですが、
公益性を重視した大会とあるように、
ここ2、3年くらいでしょうか、
公益性ということを特に意識して大会が
開催されるようになってきております。

そもそも、青年会議所の運動というものは、
社会に変化をもたらすために行なっているのですから、
いまさら公益性を言われても・・・と思うかもしれませんが、
あらためて、公益性の高い大会となると
一考しなければならないところが多々出てきます。

本来ブロック会員大会というのですから、
会員のための大会であるはずなのですが、
我々の本来の運動体という観点から考えると
より多くの市民に開かれた大会であってしかるべき。
そういうことになるでしょうか。

さまざまな議論はあるにせよ、
延岡でそういった大会が開催されたことは、
延岡青年会議所にとっても、意義深いことであったと
思います。

その大会に社員が参加してくれました。
ビジネス系のファンクションに6名。
青少年育成のファンクションに、4家族。
ビジネスのファンクションは、少し早めに終了したので、
そのまま、青少年のファンクションに移動してくれたそうです。
ありがとうございました。

感想を聞くのがこわいのですが、
今朝は、部長と少しだけ話題に出来ました。

部長は、ビジネス系のファンクションの感想として、
当たり前のことを言っているのだが、
それができることがすばらしいと・・。
また、社員の能力すべてを引き出していくことが
経営者の仕事だとおっしゃられておりました。

社員の能力すべてを引き出すことができているのか。
自問しております。

« 護衛艦ひえいにて | トップページ | 久しぶりに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

niftyにログインできなくて困っております。
昨日はメンテナンスだったのですが、
今朝、ログインができないようです。
まぁ、気長に待ちましょう。

そうですね。
今を是として、捉えることが
大切ですよね。

しかし、山は小さくていいのですが・・・。
どうも、大きな山が現れます(-_-;)

ありがとうございました!

ホッと一息・・・と言いたいところですが、ありがたい指導をしてくれる方々はたくさんいらっしゃいますm(__)m

12月31日までは道半ば・・・。
頑張れ・・・そんなメッセージが届いておりました。

人生は一度きり・・・色々起こるから面白いのではないでしょうか!
自分に起こることは全て『最善』
何事も受け入れ、挑み、その山を乗り越えて行きましょう。
必ず道は拓かれ、その山を越えることは出来るはずです。
そもそも・・・乗り越えることの出来ない試練は、その人にはやってこないのだから・・・。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公益性を重視した大会へ:

« 護衛艦ひえいにて | トップページ | 久しぶりに »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ