最近のトラックバック

« 景気判断 | トップページ | 限定 »

敵の変化によりて勝を取る者、これを神という

孫子の兵法にある言葉です。
同じゴールを目指しても、
相手に合わせて対応を自在にし、
成功を収めることを、
孫子は「神業」と表現しています。

十人十色とも言いますが、
百人いれば百通りの性格を持った人間がいるわけで、
その時々にあわせた対応が出来る人を
神というのでしょう。
まぁ、百人それぞれにあわせることなどは出来ないでしょうが、
自分の周囲にいる人(直属の部下など)は、
せいぜい数人でしょうから、
それは意識しなければならないでしょうね。
孫子も神業といっているくらいですから、
難しいことでしょうが、それを意識していることが大切なのでは?
と思ったりします。

昨日はJCで、宮崎ブロック会員大会のプロジェクト会議が
ありました。
宮崎と都城から担当の副会長、運営委員長が来訪されての、
会議です。
というよりも、進捗の確認でしたね。
このプロジェクト会議には、
各々部会というものが組織されています。
総務部会、式典部会、懇親会部会、記念事業部会です。
何を担当しているのかは割愛しますが、
昨夜は、それぞれが進捗を報告したわけです。
大会1ヶ月前にしては、それぞれの部会長様たちは、
余裕があります。(゚▽゚*)
まだ出来ていないものや確認の取れていないもの、
自分でも全体像がイメージできていない部会長まで
いらっしゃいました。

こりゃぁ、これから正念場を迎えるには、
きついですなぁ。というのが感想です。

部会長様たちが能力がないというわけではない。
自分たちなりに考えて行動しているのですが、
どうも、暗中模索の中で進んでいるように思えます。
目の前に道は開けているのに、
暗いがためにどんどん歩けていけないようです。
だれかが、照明を与えてあげなければならないでしょうね。
JCの場合は、照明さんはたくさんいらっしゃいますので、
心配ないのですが・・。

会社ではどうでしょう。
中小企業では人材が限られます。
上司が部下に指示を出すとき、
自分は、現場がどういう風になっているかを
しっかりと把握できているでしょうか。
その上で、指示が出ているでしょうか。
相手は人格を持った人間であるということを
理解しているでしょうか。
その上で、相手に合わせて、道を照らしていますか。

« 景気判断 | トップページ | 限定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

katanaさん
ロード・オブ・ザ・リング
(指輪物語)では、指輪のさす光に向かって、
フロドたち仲間が旅をするのですが、
さまざまな苦難を乗り越えていきますよね。

katanaさんは、レゴラスかなぁ。
私は、アルゴルンがいいなぁ、
だれだ、ギムリとか言ってる奴は(`ε´)

昨晩はごめんなさい・・・。
暗中模索・・・入り込む光までもう少しということですね。
そこまでの照明係りもこれまたいろいろな方がいらっしゃるので・・・
無駄なくそこまで連れて行く者もいれば、ちょっと寄り道していく者も。
なかには入り込む光とは違った方へ導いてしまう者も・・・(>_<)

入り込む角度もそれぞれなんでしょうけどね。

もう少しで光の兆しを空気の流れとか聞こえてくる音で感じる事でしょう。いや、もう感じているかもしれませんよ。
あとは「そっちで間違いなし!」と背中を”ポン!”と押してくれる人を待つだけですね・・・(^_^)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敵の変化によりて勝を取る者、これを神という:

« 景気判断 | トップページ | 限定 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ