最近のトラックバック

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

がんばらなくても良い方法をがんばって考える

昨日の報告で発覚した。
今月の生産性が良くないのである。!!(゚ロ゚屮)屮
もう終わりですが・・・(;д;)
製造業では、生産性とは時間当たりの生産量になります。

今月の給与データを見ていて

「ん??」 Σ(・ω・ノ)ノ!

と思ってヒアリングをしてみると、

「いかん!これは大問題である!」

早速、午後一で現場に入る。

なるほど・・・。

すぐに、部長と打ち合わせ。

現場担当者とのヒアリングである。

ヒアリングの内容は、

まず、現状を分析しようか。

今はどんなイメージですか?

そのイメージで乗り切れますか?

難しいのですね。

では、どうすればいいか考えて見ましょう。

問題はどこにあるのでしょうね、

人は? 材料は? 機械は? 計画は?

私の答えはすでに持っているのですが、

あえて聞いていきます。

すると問題が浮き彫りにされると同時に

担当者にも理解できます。だって、自分で答えを導くので。

では、どうすれば解決できますか?

我々にできることは、ありますか?

本人も、わかっているのですが、目の前の業務に流されています。

それを軌道修正してあげるのが、

管理者の役割です。

これは工場の話だけではありません。

すべての業務に関して、共通する点があるはずです。

我々の世界には、

3現主義や5現主義といった概念があります。

まずは、現地に行ってみることです

管理者は特に。

見たのか?

そのにしか、解決の答えはありません。

管理とは、管理しないこと。

そういうことがよく言われます。

細かく業務を細分化して増やしていくのではなく、

出来る限り単純化して、簡素化することが大切です。

そのために、がんばって考えるのです。

宣戦布告?

ニュースを見ていると、
北朝鮮が韓国に「宣戦布告とみなす!」と
報道されてましたね。

にわかに、朝鮮半島が緊張してきてます。
米・韓VS北朝鮮という図式に日本はどう対応するのか?
まったく持って平和ボケのこの国では、
核を手に入れた北朝鮮に対して、
対応しきれるのでしょうか。

有事の際、ミサイルは必ず日本へも飛んできますよね。
PAC3での迎撃で完全に防衛できるのでしょうか。
数十発は一度に発射するでしょうから、
まず不可能でしょうね。

日米安保はうまく機能してくれるのでしょうか?
もしも、政権交代でドタバタしていたら、
どんな対応になるのでしょうか。

ありえないと思いますが、
ミサイルを撃ってくる敵に対して、
「なに!ミサイルを撃ってきた?」
「ならば、話し合いだ!」
なんていうお馬鹿な政権には担ってほしくないですね。

それにしても、この辺は標的になっているのかな?
ならないよなぁ、
普通は、都心、主要都市、原発があるところとか
そんなところを狙うもの。
自衛基地は狙われているかもなぁ。

ミサイルの精度ってどうなんだろ。
そんな技術はあるのかな、一発はできても、
量産されたときのバラツキは管理されているのかな。
不安になってきた。( ̄Д ̄;;

限定

期間限定。
今日は、5月中限定のキャベツメンチカツカレーを
近所のココ壱でいただきました。
20090527123204


なんで、限定という言葉に弱いんでしょう。
なぜか、そこに特別な価値を感じてしまいます。
たぶん、来年になったらまた期間限定と言って、
キャンペーンがあるのに。

敵の変化によりて勝を取る者、これを神という

孫子の兵法にある言葉です。
同じゴールを目指しても、
相手に合わせて対応を自在にし、
成功を収めることを、
孫子は「神業」と表現しています。

十人十色とも言いますが、
百人いれば百通りの性格を持った人間がいるわけで、
その時々にあわせた対応が出来る人を
神というのでしょう。
まぁ、百人それぞれにあわせることなどは出来ないでしょうが、
自分の周囲にいる人(直属の部下など)は、
せいぜい数人でしょうから、
それは意識しなければならないでしょうね。
孫子も神業といっているくらいですから、
難しいことでしょうが、それを意識していることが大切なのでは?
と思ったりします。

昨日はJCで、宮崎ブロック会員大会のプロジェクト会議が
ありました。
宮崎と都城から担当の副会長、運営委員長が来訪されての、
会議です。
というよりも、進捗の確認でしたね。
このプロジェクト会議には、
各々部会というものが組織されています。
総務部会、式典部会、懇親会部会、記念事業部会です。
何を担当しているのかは割愛しますが、
昨夜は、それぞれが進捗を報告したわけです。
大会1ヶ月前にしては、それぞれの部会長様たちは、
余裕があります。(゚▽゚*)
まだ出来ていないものや確認の取れていないもの、
自分でも全体像がイメージできていない部会長まで
いらっしゃいました。

こりゃぁ、これから正念場を迎えるには、
きついですなぁ。というのが感想です。

部会長様たちが能力がないというわけではない。
自分たちなりに考えて行動しているのですが、
どうも、暗中模索の中で進んでいるように思えます。
目の前に道は開けているのに、
暗いがためにどんどん歩けていけないようです。
だれかが、照明を与えてあげなければならないでしょうね。
JCの場合は、照明さんはたくさんいらっしゃいますので、
心配ないのですが・・。

会社ではどうでしょう。
中小企業では人材が限られます。
上司が部下に指示を出すとき、
自分は、現場がどういう風になっているかを
しっかりと把握できているでしょうか。
その上で、指示が出ているでしょうか。
相手は人格を持った人間であるということを
理解しているでしょうか。
その上で、相手に合わせて、道を照らしていますか。

景気判断

日銀、政府が景気判断を出しているが、
報道を見ていると上方修正となっている。
「大幅に悪化している」が
「悪化を続けている」に変更になったからだ。
確かに、表現としてはそうであろう。
でも、悪化を続けているのでしょ?という印象です。
また、下げ止まりだとか底だとか報道されております。
そう願いたいですね。

そういえば、九州でもインフルエンザの患者がでましたね。
今のところ1人ですが、
こちらも、今秋あたりには要注意です。
鳥インフルエンザも流行したりしたら、とんでもないことになりそうです。

もうひとつ、昨日から話題を独り占めしている国があります。
どうして、そんなことをしちゃうのかな。
かなり追い詰められているようですね。
焦りが感じられます。
何に対して焦っているのでしょう。
内部の問題をさまざまな報道で取り上げておりますが、
実情は誰も知らない。
憶測の域を出ていません。
事実は、
核実験を行なった。
M5.2くらいのエネルギーを持っていた。
ミサイルも飛ばしてみた。
中国とアメリカには実験直前に通告があった。
こんなところでしょうか。

これでまたテロリストの活動に火がついたりしたら。
全くもって困ったものです。
各国そろって非難声明を出しておりますが、
国連ではどういう決議をするのでしょう。
核やミサイルを撃ってくるならず者に対して、
話し合いだ!という論理は成り立つのか?

いざ、長崎

先週末は、長崎へ行ってまいりました。
前日の夕方より、宮崎市内で会議。
22時まで、充実した内容でへとへとになりながら、
0時過ぎに帰宅。

翌朝、10時に延岡へ長曽我部会長をお迎えにあがり、
そのまま長崎へ。

長崎市内では、九州地区協議会のサッカー大会があり、
本件からは宮崎チームと都城チームがエントリーをしていたので、
その応援。
みなさん、サッカーしておりました。(>_<)

長崎市内は、土地がないのでしょうね、
建物が上に伸びております。
ビルだらけです。

その後、夕方から諫早にて45周年記念式典に参加。
諫早のメンバーとも久しぶりにお会いしました。
副理事長をされていて、閉会宣言をしっかりとなさっておりました。
その後、翌朝早々に石川県へ旅立たれる会長を
福岡までお連れしてという、
長い行程を旅しておりました。

そのほとんどが、高速道路。
スタートは、佐伯市からです。
帰りは、熊本まで高速です。
今回は、高速料金がなんと1,000円でしたので
往復、3000円ですみました。
距離は、
佐伯から長崎まで300km 6460円
長崎から大宰府まで136km 3460円 
大宰府から熊本まで91km 2500円
合計 12420円
なんと、9420円お得!

平日もお願いします。 (^^)v

あとは、プリウスに乗り換えれば、
ガソリンも!

インフルエンザ

昨日、大阪からお客様が見えた。
すると、口元には大きなマスクが!!w(゚o゚)w
やっぱり、みなさん注意されております。
この辺では見かけませんが、
関西では当たり前のようですね。

そういえば、近所のドラックストアでも
マスクは売り切れ状態でした。
我々の危機管理というか危機意識が
まだまだ足りないのかもしれませんね。

関西方面へ旅行される場合は、
気をつけなければならないですね。


雨が降り始めました

ひさしぶりに、結構な雨が降っております。
こりゃ、梅雨に突入だな。
そんな感覚になります。
梅雨になると、いろいろと困ることが出てきます。
なんといっても、場所の確保。
雨だと、外に置くわけにも行かずに、
工場や倉庫の中は物であふれてしまいます。
鉄も困ったことに、さびやすくなってしまいます。
工場内に置いていても、あっという間にさびだらけです。
うすーくさびがういてきます。
CRCをたくさん振りかけなければ!

福岡に来ております

昨日から、福岡に来ております。

本日は、一時間後から学生と面談です。

それはいいとして、

ただいまホテルからブログの更新をしてます。

先日、先輩からいただいたEeePCで

書き込んでいますが、

キーボードが小さすぎ!!Σ( ̄ロ ̄lll)

人差し指でたたいています。

でも、更新しようという気になりますから、

いいのかも。

メールも、チェックできるのですが、

LAN環境が整っていることが前提です。

最近のビジネスホテルは、問題なしでしょう。

ただいま、政府が発表した1-3月期実質GDPは

戦後最悪の年率15.2%減でした。

マイナス成長は4四半期連続、08年度実質成長率も

3.5%減と戦後最悪を更新しました。

どうなることやら・・・。ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

夏モデルPC

パソコンの夏モデルが各社から発表されている。
どうも、傾向はネットPCにあるようです。
パソコンも安くなりました。

私のパソコンも、データを見ると2004年6月があります。
すでに、5年を経過してしまってますね。
購入時には、3年使えればよしとしていたが、
結構、使えたものだと思っております。
最近も、ハードディスクのデータをざっくりと
減らしてみました。
少しマシになったように感じているが、
メモリの少なさにはハード的な限界を感じているところですね。
まぁ、エクセル、ワードなどには不便を感じていないので、
問題ないかと・・・。

実は、iMac を購入しました。
自宅で使っています。
まだ、よくわからないところが多いのですが、
ホームページの閲覧で、表示がうまくでないところがあります。
OSの違いからくるのでしょうが、
詳細は不明です。
それと、Yahooなどのコンテンツに多いのですが、
対応しているOSがwindows XP やVista のみというものには、
お手上げです。
やっぱり、マイクロソフトが巨人です。
まだ、ネットサーフィンが主な用途なので不便は感じておりませんが、
業務で使うとなるとどうなるのでしょうね。
そこで、昨日はネットオークションを見ておりました。
Macbook を中心に。
新品は、市場価格の1割引くらいかな。
中古だと30%オフが相場でしょうか。
まだ、手は出せないので推移を見守りつつ、
Macの研究ですね。

聞かせたいあいつはここにはいない

あるセミナーに参加したときに、
講師の方がおっしゃられたことです。
「大体、こういったセミナーに参加されている皆さんは、
意識があるということですから、問題ないのです。
みなさんは、本日ここで勉強されてさらに意識が高くなります。
問題なのは、
本日、参加されていない方々は、何も変わってないということなのです。
みなさんが帰ってから感じることは、以前よりも増した隔たりです。
意識の高い人たちとそうでない人たちの溝は深まるばかりです。
聞かせたいあいつはここにはいない」

資本主義経済では、基本的に競争社会になります。
これは変えることは出来ません。
簡単に言えば、勝つか負けるかですね。
すべてを勝ち負けだけで解決できるはずもないのですが、
現実というものは時には残酷です。

私たちは、お客様によって支えられております。
そのお客様もまた、お客様によって支えられています。
同じように、私たちは関係する取引先によって支えられております。
持ちつ持たれつ、私たちは共存しあっております。

これらの原則の上に立って、
私たちは、生産活動をしていかなければなりません。
いま、するべきことは何であるべきか。
それを真剣に考えなければなりません。
聞かせたいあいつをそこに行かせるには、どうすればいいのか?

今年前半は、非常に厳しい経済環境の中で
仕事を進めなければなりません。
もしかしたら、夏くらいに2番底を見る可能性もあります。
予断は許されないでしょう。
常に緊張感を持って、一つ一つ解決していくしかありません。

細島港に、イージス艦が入港しております。
見に行こう!

エコポイント

今日から、エコポイントが実施されるそうです。
省エネ家電が中心になりそうですね。
本来は、7月のボーナス時期に合わせる予定だったのが、
買い控え対策で、2ヶ月前倒しになったというのが、
今回の対応になっている模様ですね。

このエコポイント、1ポイント=1円というのはわかりました。
しかし、どうやって使っていいのかが不明での
見切り発車には、現場は困惑しますよね。
早めの対応をお願いしたいものです。

昨夜は、車の話題にもなりました。
Toramorio氏が所有する車が車検を終えたそうです。
いつも、私たちteamを支えてくれている大切な車です。
toramorio様、ありがとうございます。
その車の車検代が・・・・・円。
自動車税が○円。
今回の環境に優しい車に乗り換えるといただける
補助金が最大45万円。
そうやって考えると、
ハイブリッド車に乗り換えたほうがいいのでは?
などという話題になりました。
そんな話をしながら、夜も更けていき、帰り着いたのは午前1時。
Σ( ̄ロ ̄lll)

本日は、ただいまから、大分県豊後高田市まで
出張です。

3年5ヶ月

20090511165316

77777km 
こんなに走っております。
まだまだ、全然へたり感もなく調子よく
乗れております。
あと1年半は車検が残っているので、
乗りますよ。

そういえば、クライスラーが11条を申請しましたが、
つぎは、GMとなりそうです。
どうもそんな雰囲気ですよね。

昨日、本日と上場企業の決算短信が続々発表されています。
自動車業界は、今年も大変厳しい状況です。
各社減産を示唆していますね。
トヨタは、エンジン工場の11ラインを3ラインも停止させるようです。
自動車産業は裾野が広いので
この影響はかなり大きなものになるますね。

この時期に、本年度の第1次補正予算が、
本日衆議院を通過しました。
参議院で否決されても、30日後には成立するので、
来月12日には成立になりますね。
いろいろと問題もあるかもしれませんが、
まずは出血を止めることが大切だと認識しております。
15日には、各社の決算が大方出そろいますので、
しっかりと各社の今期の計画をみていきたいと思います。

2010年度

2010年の内定を考えております。
タイトルにもありますが、
10年後を見据えての採用活動です。

この内定を考えるときに、
10年後くらいをイメージしておかなければなりません。
新卒採用は、即戦力ではないからです。
まぁ、1年くらいは戦力にならないと考えていいでしょうね。
このコスト増は、かなり効きます。
まだあります。
内定を出しても、入社するのは約1年後であるということです。
それから、採用活動にコストがかかるということです。
ハローワークに募集を出す様なわけにはいかない。

でも、新卒採用をするにはそれ以上に大きなメリットがあると
考えております。
職務経験で採る中途採用とは違い、
新卒は、マインドや素養で選びますから、
自社の求める人物像を採る方法としては適しております。
また求めるタイプの人物像を採用するためには、
自社の理想像(理念、ビジョン)を考えていかなければなりません。
これは、毎年のことになりますので、
時代に即したものであるか否かを毎年検証することになります。
なにより、新卒採用活動は全社的なイベントとして、
取り組むことになりますから、
社員の意識レベルの向上や共通認識としての変革にも
つながります。
そのほかにも、デメリットをカバーするだけの
売上を確保することも考えていかなければなりません。
ビジネスモデルの強化もスキームとして入ってきます。

そういったことを考えているところです。

スーパーカー

昨日、書店で雑誌を手に取った。

ひさしぶりに Daytona が目に入ったからだ。

この雑誌、小生が学生時代に創刊した雑誌だ。

所ジョージ氏が監修しているため、

かなり視点が面白い。

創刊当時は、アメ車中心の特集が多かったが、

久しぶりに見てみると、北野武氏の車を購入しようという

特集がなされていた。

内容はともかく、スーパーカー(我々の世代ではそう呼んだ)を

買うのである。

現在、北野氏はF599を現在所有していて、

自分で運転されているそうだ。

で、選んだ車がガヤルド!

ランボルギーニである。

以前のランボであれば、とても東京あたりで

乗れた車ではなかったはずであるが、

(渋滞が無理。絶対オーバーヒートする)

今は違うそうだ。

そうですよね。

だって今は、アウディが作っているのですから。

正確には、アウディ傘下になって、

技術提供を受けているから。

これがガヤルド

Un0000006087l

これがF599

U00001021062l

日経平均4日連続伸びる

5月に入って、日経平均が9000円台を続けている。
エコノミストもこぞって、底打ちを言い始めている。
昨年末くらいに言い当てていたのは、
三菱UFJ証券 景気循環研究所の嶋中所長くらいだろうか。

ただし、今回の株高と実体経済とは乖離しているように感じる。
今までもそうであるが、
実感として、景気回復をしているという感覚を
もてていないことがある。
たしかに、中国経済をみると
その市場たるやバブルといっても過言ではないくらいに、
投資に躍起になっているように思える。
基本的には、14億人以上ともいわれている中国を
運営している政府は通常のことをしていたのでは、
成り立たないのであろう。
しかも、14億人という人口のもつ意味は大きい。
単純比較できないが、日本の11倍の潜在的経済能力を
有している。
先日、中国へ行ったが、
不景気など感じることは出来なかったし、
まだまだ社会整備も進めていかなければならない。
それでも、今世界中を見渡しても、
中国以上に力強さを感じる国はない。
今後の持続成長に期待したいと思う。

懸案事項もある。
54兆円もの資本投下が終わったときの反動である。
理科の時間に、作用反作用の法則を習ったが、
これは物理に限らず、すべてのことに通じるように思える。
表があれば裏があるというように。
陰と陽があるように。
これだけ急浮上しているのであれば、なおさらである。
その辺も注意深く動向を見極めなければならないと思う。

インフルエンザが流行の兆しをみせている。
これから夏になる北半球での流行はないだろうが、
秋以降に再燃する恐れありだ。
これは、経済にも深刻な影響を与える。
そうならないためにも、WHO始め各国機関の対応が
成功することを祈る。

補正予算審議入り

補正予算の審議がはじまりました。
与党は、早期成立を主張しております。
それに対して野党は、慎重審議。
今回の補正予算はどうなるのか。
いづれにしても、国会の空転だけは避けていただきたい。

昨日、大阪から友人が訪ねてきました。
営業活動なのですが、
まだまだ、不確定要因が多いにもかかわらず。
大阪商人らしく、
「まいど」
「どないでっか?」
「あきまへんなぁ」

通常、景気がよければ
「ぼちぼちでんなぁ」と続くはずなのですが・・・。

そこは、ステンレスをメインに展開している
鋼材屋さんです。

能勢鋼材株式会社といいまして、
本年度は、JC鉄鋼機械工業部会の部会長を
務められております。
優しい感じのするバイタリティ溢れる人物です。

うまく話が進められるといいなぁと思っております。

友遠方より来る、亦楽しからずや。

リニューアル

新装開店。
パチンコ店みたいですが、
(紳士服の量販店も、よくしているなぁ。)
今回の話題は、
日経トップリーダー

Topleader


以前は、日経ベンチャーでした。
時代に即したというよりも、
時代を先取りしていく業界であろう出版業界。
それでも、雑誌のタイトルを変えるということは、
勇気のいることであろう。
そこにあえて挑戦する姿勢に感銘を受ける。

変えないことも勇気。
変えることも勇気。


せっかくなので、今月号から紹介します。

トップリーダーに連載されている記事に
野茂のコトバ~育ち、育てる~
がある。
サブタイトルが、
「浴見ることは、考えることにつながる」
とあります。
今回、野茂さんは先輩からのアドバイスを最初に
書いております。
「ええか野茂、野球というのは考えてやらなあかんぞ」
社会人野球やプロ野球という一段高い場所で
勝負していくには、素質だけでは歯が立たない。
と言っています。

我々の世界では、技術は盗むものだ。
ということがよく言われます。
これに通じることだと思います。
机上の学問だけでは、
実態にすることは叶わない。
学問もしないものは、話にもならない。
そういうことです。

自分にいくら投資が出来るか、
そういうことだと思います。
自分磨きに
どれくらいの時間をかけるかということだと思います。

新年度

当社は、5月からが新年度になります。
毎年思うことですが、
年度始めが、ゴールデンウィークにあたります。
開業したのは、30年前ですので、
その当時は、ゴールデンウィークという扱いでは
なかったでしょうね。
今に思えば、
ずいぶんと休みが増えたものです。

前回のブログで厳しいことを書きました。
ブログは、あくまで日記ですので、
私のそのときの心境が反映してしまいます。
年度末は、企業の決算日です。
決算では、企業の現在の姿が映し出されます。
それが是となり、次の戦略を描いていくことになります。
だから大切なものです。
決算の数字は、結果です。
これをかえることはできません。
大切なことは、未来の数字を作っていくことです。
未来の数字を作るということを、
みんなでしていくのです。
大切なことは、みんなで作るということです。
ベテラン社員も、今年入社した新入社員も同じです。
それぞれの立場で、それぞれがするべきことを
自分たちで考え、実行し、そして検証していくことが
求められます。
その考えが、現実的なのかどうかを客観的に判断する材料が
決算書ということになります。
だから、決算はできるかぎり正確でなければならないのです。
未来へ向かって一生懸命です。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ