最近のトラックバック

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

年度末です

年度末を迎えております。
今朝から、たな卸しをしている部署がありました。
おいおい、朝からなの?
今日は生産しないのか?
本日の生産分は、棚からはずされるのか?
おもわず、担当課長と部長に苦言。

一日かけて、一年分をするのだというのであれば、
それも頷けよう。
一日かけなければならないというほどの
量であれば、それも認めよう。
しかし、月次決算を実施し、
毎月のたな卸しであれば、
通常と何がちがうの?

来期からは、組織変更もしました。
慣れない事もあるかもしれない。
でも・・である。
そこに真剣に前向きに取り組めないのであれば、
衰退あるのみだ。
考えることが出来ないものは、
消え去るのみだ。
それが自由経済である。
強いもの意外は、生き残ることが出来ない。
それが原則である。
その原則の上に立って、さまざまな議論があるのである。

次の段階へ進む時期に来ているのだ。
GO TO THE NEXT STAGE

合意に至るか

クライスラーがUAWと合意に至ったという報道がなされている。
GMも、大胆なリストラ策を発表した。
これを機に何とかもちこたえてほしいものである。

GMにも、クライスラーにも、大好きな車がある。
GMは、何度も登場しているがコルベット。

Z06

クライスラーは、ダッジバイパーです。


Viper

この車種が残るかどうかは、
今後の展開次第ですね。

消えてなくなりそうなブランドもあります。
ポンティアック。
有名なのは、トランザムですね。
ナイトライダーでNight2000のモデルとなった車です。

519qzdn1isl

この車は、
昔のわが愛車、カマロZ28とは兄弟車です。
兄弟車でも、自走したり、しゃべったりはしません。( ̄○ ̄;)!

この両社は、11条を適応してもしなくても、
いばらの道を歩むことになりそうですね。

本命と対抗

ローマー米大統領経済諮問委員会(CEA)委員長は24日、先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議に先だって与謝野馨財務・金融・経済財政相と会談した際、「今年第4・四半期に向けて米経済が回復に向かうと確信している」と述べ、年内の米景気回復に自信を示した。

 与謝野氏や日本同行筋によると、ローマー委員長は「まだ底打ち感というわけではないが、いろんな希望の兆しが見えてきた」と楽観的な見方を述べた。また「米経済が先に回復してから世界経済が回復する場合が多く、その差は通常半年ぐらいで、世界経済の厳しい状況がまだ続くかもしれない」という認識も示したという。
(産経新聞より)

24日付の発表です。
これが、本命でしょうか。
いわゆる底入れです。
こうなってくれることを願っております。

対抗は、まだまだ底入れではない。
予断は許さないという判断です。
これには、いくつかの今後のイベントが
関係している様に思います。

まずは、今月末のクライスラー。
11条の適応をするか否かです。
つぎは、来月15日くらいに一斉に発表される
日本国内の主要企業の決算報告。
これは、かなり悪いことが予測されます。
そして、6月1日には、GM。
リーマン破綻以上の衝撃でしょう。
ただし、すでにアナウンスがなされてから
かなりの時間が経過しているので、
対応は折込済みのはず。
回復までは、まだまだというところか。

大穴です。
豚インフルエンザ。
これで、メキシコとアメリカの貿易は縮小。
今週なんかは、メキシコ経済は停止状態でしょうね。
世界中に蔓延して、経済活動の縮小やむをえず。
このインフルエンザでパンデミックを狙っているやからがいるのか?
通常冬に流行するはずのインフルエンザが
この時期に・・・。
よくわかりませんが、
風邪を引かないように体力をつけておきましょう。

営業力

昨日、取引先からゴムの話題がありました。
JC鉄鋼機械工業部会というところで、
いつも、ゴムといえば、肥田!と
ゴム、ゴム、ゴム、ゴムと連呼していた、
直前部会長を思い出し、
電話、メールで図面を送りました。

さっそく、今朝早くに電話があり、
詳細を説明して、見積もりをいただくことになりました。

その肥田ちゃんが言っていました。
最近、立て続けに部会メンバーからゴムの引き合いが
きているそうです。
それも、7~8件連続的に。
なにかあるのか?
全国のメンバーからで常時取引をしているわけでもないのにです。
不思議なこともあるものだなぁと思います。

次回部会は、来月です。四国開催です。
三浦工業さまを訪問します。
楽しみだ。

日向に

先輩が、日向に転職したんだよ。
と電話をくれました。
おひさしぶりです!お元気でしたか?と聞くと、
意外にもご近所でしたので、
午後から、ちょっとご訪問させていただきました。

日向市の竹島というところに、
新しく有料老人ホームが開所されて、
そこに事務局長として着任する予定だという。

懐かしくお話をさせていただきました。
ご近所ですので、お昼でもご一緒することも多くなりそうです。
たのしみですね。

1週間ぶりに

1週間ぶりですね。
ブログを書くのは。

パソコンは、持ち歩かないので
出張が重なると滞ってしまいます。
軽い奴をさがしてみようかな?

さて、昨日から上海モーターショーの
話題で盛り上がっております。

自動車各社は、今後の中国市場を見込んで
たいへんな入れ込みようですね。
それにしても、中国は高級車ばかりが走っております。
見る車は、外国車ばかり。
国産車は見当たりません。
タクシーは、国産車ですね。

しかし、国内を見ると
昨日の発表は、

政府の追加景気対策を盛り込んだ2009年度補正予算案の全容が20日、明らかになった。

 国の予算規模を示す一般会計の総額は約13兆9300億円に上り、追加対策に伴う補正予算の規模としては1998年度第3次補正予算の約7兆6380億円を上回って過去最大となる。

 歳出総額は、09年度当初予算に1兆円を計上した「経済緊急対応予備費」の中から約8500億円を取り崩すため、約14兆7000億円に膨らむ。さらに約6000億円を労働保険特別会計から支出して財源に充当する。この結果、対策に伴う最終的な財政支出の規模は約15兆4000億円となる。

 主な支出項目は、金融対策が約2兆9700億円、社会基盤整備に約2兆5800億円、地方自治体向けに約2兆3800億円、「健康長寿・子育て」に約2兆200億円。

 財源は、緊急予備費に加え、建設国債を約7兆3300億円、赤字国債を約3兆4900億円、計10兆8200億円追加発行する。このほか「埋蔵金」と呼ばれる財政投融資特別会計の金利変動準備金から約3兆1000億円を工面。企業の資金繰り支援策の財源確保に向けた財投債の追加発行(約6・1兆円)などで財政投融資計画も約7兆8400億円上積みする。

読売新聞より

およそ、14兆円の補正予算。
財源が、国債です。
誰が買うのだろう?
国債のほとんどは、国民が買っているのであるが、
いったい誰?

資産家とか企業なのだろうが、
これは危ないと感じたときに、一気に買うのをやめてしまうと思う。
そのときは、もうアウトですね。

今年に入って、アメリカの銀行が24行逝った。
昨年一年間と同じ数だという。
4ヶ月で同じ。3倍のスピードです。
公的資金をAIGやGMにつぎ込んでいるが、
そのほとんどは、何に消えているのか?
すでに焼け石に水の状態ではないのか?
どうも、うさんくさいのです。

地政学という学問がある。
これを歴史から学んでみたくなる。

ターミネーター

NHK クローズアップ現代
昨夜は、
“日本ロボット”はどこへ ~問われる軍事利用~
夢や平和の象徴として発展し、
いまや世界最高水準を誇る日本のロボット技術。
軍事主導で進められている海外とは一線を画してきたその技術が、
いま岐路に立たされているそうだ。

ロボットを作りたい。
そんな漠然とした夢物語が、
現実味を帯びてきている。
まだまだ一般的ではないが、
それは確実に現実のものになっている。

サイバーダイン社。
映画、ターミネーターで登場する会社だ。
ターミネーターを最初に開発した会社とされている。
そのサイバーダイン社が
日本にある。

http://www.cyberdyne.jp/index.html

もうすぐそこまでロボットが近づいてきている。
まさに、アニメの世界だ。
見ているだけでわくわくしてくるが、
アメリカでは、軍事利用の方面から予算立てをしているそうだ。
20億ドルの予算がそこに当てられているらしい。
民需転換など、容易なものであろう。


Images

ブランド?

無印良品の作り方。
そんな特集が組まれていたので、
思わず、購入してしまいました。

Item48683p1


無印良品といえば、
現在は、すでに独立して
一つのブランドとなっているかと思っていました。
世間の認識はそうなのでは?と思いますが・・・。
雑誌の記事を読んでいると、
意外にも、社内ではそんな見方はしておらず、
あくまで、小売だとか。

特集記事には、
勝手に会社案内と題して、
誕生から現在までの年表をつくっており、
さらには、現在の無印を動かしている3人に
直接インタビューをして、
その価値観、存在理由などを取材しております。

参考になるといいますか、
一つの信念を感じましたね。
「念ずれば、花開く」といつも教えていただいている
先輩の言葉が思い出されました。

スタートは、そんな大それた企画ではなく、
理由(ワケ)あって、無印良品だったのが、
いまでは、年商1600億円の会社です。

ユニクロ。
マクドナルド。
セブン&アイ。
イオン。
そんな現在の勝ち組企業に見る戦略が、
無印良品にはある様に思えています。

便利です

ちっちゃい、アップルですね。
i-phone を使い始めて、
数ヶ月、だんだんとわかってきました。

まだまだ、カスタマイズが足りませんが、
それでも、少しずつ成長しております。

昨夜、ある御仁が、
takuちゃん、俺のipod-touch ! どう?
と漆黒のカバーをつけた愛機を
見せてくれました。
まだ、購入したばかりだそうです。
メールがうまく設定できていらっしゃらないようでした。
わからないときは、
インターネットで検索するといくらでも出て行きますよ。
まずが、ググってみては?

話題になったのが、
いろいろあるソフト。
私の一押しである、「かめはめ波」を
ご披露したのですが、
わかっていただけませんでした。
でも、野田町の御仁は、
大うけでした。
Y浦副理事長は、私に連発しておりました。
お気に召していただけたようです。( ̄ー ̄)ニヤリ

これからいろんなソフトを
ダウンロードされることでしょう。
面白いのがあったら、
教えてくださいね。

20090410082119


我が愛機

日経平均反発

昨日のダウ反発を受けて、
日経平均も、上昇局面からスタートしておりますね。
内閣府の発表だと、機械受注も上振れしているようです。
いろいろと動きが見えてきているのでしょうか。

先日のG20では、各国の思惑を調整するのは、
困難に感じましたが、それでも共同声明を
出すことができました。

今が景気のそこに当たるのか、
その見極めが難しいところです。

そもそも、この景気判断などというものは、
競馬の予想みたいなもので、
私のような素人が云々かんぬん言ったところで、
どうしようもないことではあるのですが。

4月の動向が良い方向に振れてくれることを
期待して、ものづくりに励もう。

最終面談2

本日も、最終面談です。
4名の学生とお会いする予定になっています。

昨日は、遠くは福岡から来てくれている方も、
いらっしゃいました。
間に合わないかもしれないと思ったので、
前泊しました。
というコメントをいただいたときには、
やっぱり、宮崎県は遠いのだなぁと思いましたね。

学生のほとんどが、電車を移動手段として、
選択していました。
自動車の移動では、不安があったらしいです。
たしかに、自動車では移動時間は読みづらいですね。
慣れてしまえば、自動車を選択してしまうのですが・・・。

とにかく、そんなにまでして
面接に来てくれる学生には、真摯に対応しなければならないと
あらためて感じております。


20090407145334


面談終了後のアンケートを書いてもらっているところです。
ありがとうございます。
ちゃんと、本人の了承はいただいておりますよ。

最終面談です

本日は、最終面談です。
来年の新卒者を選考する最終段階ですね。
今年も多くの学生とお会いすることが出来ました。
今回は、今年の第1クールの皆様で、
最終面談に残られた方々です。

本日と明日の両日にかけて、
8名と面談させていただきます。

実際に内定が出るのは、
ゴールデンウィークが明けてからになります。
今年は、買い手市場とは言われておりますが、
名もない中小企業にとって買い手市場ということは
ないと思っています。
すべては、マッチングです。
ある種の恋愛だと思ってもいいですね。

お互いに相思相愛になれるか否か、
わが社の社風に魅力を感じてくれるかどうかですね。
短い時間ですが、
しっかりとお話をしなければなりませんね。

発射されました

昨日のニュースはなんと言っても、
ミサイル発射。
どうしても、人工衛星だと主張されておりますが、
どう考えても、ミサイルにしか思えませんね。
各国の報道も、ミサイルという国もあれば、
人工衛星という国もあります。
それぞれに思惑があるのでしょうね。

しかし、国民は貧困にあえいでいるのに、
あえてここに資金を投入するのですねぇ。
目的は、さまざまあるでしょうが、
これは、外貨獲得ですね。
このミサイルすごいでしょ?
というパフォーマンスに見えますね。

技術的にもかなり高度なことですよねぇ。
凄い技術力だと思います。
これを平和利用すればいいのにねぇ。
なぜこうなってしまうのでしょう。
もったいないですね。

話題は変わって、
今日も、晴天です。
新学期が始まりました。
小学生が登校していました。
もうすぐ、一年生がランドセルを背負って、
登校する姿が見えますね。

自動車運転、気をつけなければなりませんね。

代替エネルギー

昭和シェル石油と日立製作所は1日、生産を停止している日立のプラズマテレビ向けパネル工場について、昭シェルが買収する方向で交渉に入ったことを明らかにした。5月にも合意する見通し。昭シェルではプラズマパネルと生産工程が近い太陽光発電パネルの工場に転換する方針で、買収に伴って約400人の工場従業員も引き受ける方向。昭シェルはシリコンを使わない太陽光パネルの量産を進めており、日立の工場買収で太陽光パネルの生産拠点を拡充をする。(産経新聞より抜粋)

この工場、宮崎県新富町にあります。
日立の撤退ニュースは昨年末にあって、どうなることかと
思っていましたが、
何とか良い方向に向かってくれそうですね。
昭和シェルにしてみれば、
一度に、工場と人材が確保できるので、
好都合ですね。
昭和シェルといえば、
いわずもがなの石油がメイン商材。
今後は、車もハイブリッドや燃料電池になってくれば、
おのずと需要が激減することは明白。
代替エネルギーの先鋒が太陽電池なのでしょうね。

当面の景気刺激策でも、
環境分野が重点的に予算が組まれているようですし、
世界各国が協調して環境分野への投資が
なされれば、かなりの成長が期待できます。
やっぱり、キーワードは、
環境と情報化ですね。


入社式

4月1日です。
本日、4名の新入社員が入社してきます。
この時期に4名もの社員を抱えて大丈夫かな?
と思われることでしょう。
確かにそうですね。
しかし、昨年から決まっていたことです。
新しい仲間と一緒に、新しい会社を創って行ければいいと
思っています。

昨日の雨がうそのように晴れております。
やっぱり私、晴れ男です。
確率的には、晴れの日が圧倒的に多いのですから、
たまたまそうなだけですね。

入社式は、ホテル日向でおこないます。
10時から始まって、お昼をみんなと一緒にして、
午後からは、会社説明会です。
あらためて、会社の各セクション責任者が
パワーポイントを使って、プレゼンテーションをします。
昨夜、あわてて作っているように思えましたが・・・(-_-;)

まぁ楽しそうにしていたので、良しとしましょう。

やばい、挨拶を考えなきゃ w(゚o゚)w

Sakuranight

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ