最近のトラックバック

« 第3四半期決算がぞくぞく | トップページ | 普及するか »

考えるとき

先週末、取引先の営業所長が熊本から来社されました。
マザーマシンと呼ばれる工作機械のメーカーです。
目にするや否や、
「社長、すんまっせーん、ご無沙汰しておりますぅ。」
顔はくしゃくしゃにして、ずいぶんと頭が低い。
泣きの田○所長です。
この演技でたくさんのファンをもっていらっしゃいます。
彼などは、この業界をくまなく回っていらっしゃいますので、
たくさんの生情報をお持ちです。
どこがどうなっている、
仕事はどの分野が動いているなど、
さまざまな情報を持っています。
その彼が、動いている市場がない、壊滅状態だといいます。

0812juchu


この表は、内閣府のホームページから引っ張ってきました。
機械製造業の受注状況です。
四半期ごとですが、
ここ最近の落ち方があまりにも、乱暴です。
完全に止まっています。
その会社、2008年夏くらいまでは、月産800台を生産していたのですが、
今は、200台。
これが、3月で注残がなくなるという。
国内生産をして世界中に輸出をしているので、
円高がもろに効いています。
輸出企業は軒並みこの円高の影響を受けています。
さらには、金融危機が血液であるお金の循環をとめています。

政府には、緊急事態として是正をお願いしたいところです。

« 第3四半期決算がぞくぞく | トップページ | 普及するか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 考えるとき:

« 第3四半期決算がぞくぞく | トップページ | 普及するか »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ