最近のトラックバック

« インクス | トップページ | 3月になりました »

ほめて伸ばすタイプ

昨夜、私は褒められて延びるタイプですので、
褒めて伸ばしてください。
そう言って、ブロック大会のキャラバンをしている
実行委員長がいらっしゃいました。

いやぁ、深いです。

社員教育をする際に通じるものを感じます。
ただ褒めるだけでは、
伸びも何もあったものではありません。
何を褒めるのかが大切だと思うのです。

社員の教育訓練において、
スキルを伸ばすことは、重要です。

では何のために伸ばすのか。

それは、お客様の役に立つため。
役に立てる存在になるためだと考えるのです。
私たちの存在価値というものは、
常にお客様からの評価によって得られるのですから。

そこで教えなければならないことは、
そのスキルを身につけるためには、
どういう方法で、どんなスケジュールで
すすめていくかということです。

その通り取り組んだ者に対して、
その結果を褒めてあげるということが、
褒めて伸ばすということではないかと
考えています。

怒ると叱るのちがい。
これもよく言われます。
言葉遊びみたいに思いますが、
そこに愛があるかどうかが、
その違いですよね。
厳しいことを言うという、苦言を呈すことも、
相手のことを思えばこそです。
そうでなければ、何も言いません。
あぁ、そういう人なんだなと思うだけです。
ご自由に・・・です。

まぁ、世の中には自分のストレス発散に使っている人も
よく見かけますが・・・。
怒鳴り散らしても、相手を怒らせるか、
恐怖心を植えつけるだけで、
たいした効果は得られないし、
それどころかその人がいないところでは、
元の木阿弥。
一時的なものでしかない。

教育とは、とても難しいといつも思います。

私は、気づいてもらえるように、
楽しいと思ってもらえるように、
そういうきっかけや雰囲気作りが
大切な仕事であると思っています。
そんな会社であってほしいし、
していかなければならないですね。

« インクス | トップページ | 3月になりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

だいじょうぶです。
きっと、そこには愛があります。(*´v゚*)ゞ

勢い余ってしまいました・・・。
最後の「した」は、溢れた思いとご理解ください・・・^_^;

最近JCではめっきり叱られることが少なくなった分、嫁・母親に叱られております・・・(^_^;)

決して怒られているのではなく、
叱られていると信じたいものです・・・m(__)m

連日・・・お疲れ様です!

近頃よくこれまでのJCでの歩みを振り返ります。
そこで発覚しました・・・。
私は叱られて伸びるタイプだったことがした(-_-;)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほめて伸ばすタイプ:

« インクス | トップページ | 3月になりました »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ