最近のトラックバック

« 結団式 | トップページ | Yahoo!Dome »

真の原因ってなんだろう

連日のごとく雇用悪化の報道がなされている。
目にするたびに、不安が頭をもたげてくる。
今朝の報道では、大分キャノンが契約打ち切りをした
派遣労働者を杵築市役所で臨時職員として、
採用するらしいことをいっていた。
社会におけるセーフティネットということであろう・・・・ん?。

そもそも、こういった原因はどこにあるのだろうか。
ある方がおっしゃられていたことが、頭をよぎった。
「 IT(インターネット事業などソフトコンテンツ)を売り物に
している会社は、実体がないから信用できない。 」
感覚的なものであるが、実に真理をついているなぁと思った。

実は今回の激変の真の原因は、インターネットではないかと思う。
もともとは、UCLAとスタンフォード研究所、UCサンタバーバラ、ユタ大学の
4箇所の接続にはじまり、それが世界的に広がった。
その爆発的拡大のきっかけは、Windows95だと思う。

ここで何が起こったのかというと、
生産性が飛躍的に向上したのである。
何の生産性かというと「 情報 」
瞬時にして、世界中の情報が入手できるようになった。
ホワイトカラーの生産性が飛躍的に上がったということだ。

われわれ製造業では、よくわかることであるが、
ホワイトカラー(間接部門)は、直接の利益を生むことは出来ない。
ブルーカラー(直接部門)のみが、直接の利益を生むことが出来る。
直接の利益というところが味噌なのですが、
いわゆる「ものを作って、なんぼ」の世界だ。
実態があって初めて評価される。
何よりも、作ったそのものが評価の対象である。

そう考えると、
インターネットとは、まさに仮想空間であり、実体を伴わないものである。
そこで、ある方のいったことが真理ではないかと思うのである。
ソフトウェアのコンテンツも、モノである。
しかし、製造の世界とは決定的に違うことがある。
なにかというと、
それは、また次回。

 

« 結団式 | トップページ | Yahoo!Dome »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

海人さん、
そんなメタルチックな世界はちょっと・・・。

私が思うにこれからは超精密加工により
今までにないモノを創出していく会社だけの
メタルカラーの時代が到来するのでは…?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真の原因ってなんだろう:

« 結団式 | トップページ | Yahoo!Dome »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ