最近のトラックバック

« どこにいったのか | トップページ | 社内セミナー »

第24回日本国際工作機械見本市

今週末30日金曜日から、来月4日まで、

日本国際工作機械見本市が東京ビックサイトで

開催されます。

JIMTOF といって、

世界中から最先端の工作機械メーカーが

やってきて、

最新の技術を展示、競い合います。

工作機械って、なじみがないかもしれませんが、

金属を切ったり、叩いたり、削ったりする機械です。

モノを生み出す機械なので、

マザーマシンなんて呼ばれ方もします。

このJIMTOFなんですが、

2年に1度の開催です。

前回は、2006年に開催されました。

そのときには、工作機械の複合化が

どのメーカーもテーマだったように感じます。

今回は、おそらく同時5軸加工にシフトしているでしょう。

制御装置も、進化しているはずです。

おなじく、ソフトも進化しているでしょう。

そういったところを

目の当たりに出来るところが、よいですね。

今回は、常務と生産技術課長が行くことになります。

私も、今後の戦略を練っていくのに必要な知識だと

認識しているので、なんとか時間を作って、

行ってみたいと思っております。

楽しみですね。

« どこにいったのか | トップページ | 社内セミナー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

toramorioさん
昨日は、勉強になりました。
なんだか、とっても楽しみです。

工作は、牛乳パックが主役だったのですね。
たしかに、
材料としては、かなり優秀ですよね。

サンドウェッジプロジェクトは、
toramorioさんには、是非ともご意見を
いただきたいと思っております。
そのウェッジでもって、
宮崎NO1アマを取っていただきたいですねヽ(´▽`)/
パターも作りますよぉ。

工作機械見本市ですか・・・。
何だかサンドウェッジプロジェクトにも役立ちそうですね!
楽しみしてます(^^♪

「工作」って言葉、ずい分久しぶりに聞いたような気がします。
小学校の時の夏休み宿題にありましたよね・・・m(__)m
ちなみに、わたくし・・・その頃から物持ちがよくて、記憶の片隅をたどっていくと、小学校3年生くらいから、6年生くらいまで同じものを持って行っていたような気がします・・・。
もしくは、同じようなものを作っていたのかもしれませんm(__)m

主役はずっと牛乳パックだったことだけは確かです!

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第24回日本国際工作機械見本市:

« どこにいったのか | トップページ | 社内セミナー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ