最近のトラックバック

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

今月も

今週の水曜日から、10月ですね。
朝夕は、かなり涼しくなってしまって、
エアコンが要らない生活になりました。
今日も、朝から雨。
ひんやりとしております。

10月になるということを機に、
社内の整理整頓をして行こうと考えております。
業務のやり方を含めての整理整頓です。
もちろん、2Sから始めるのですが、
教育をする素地も出来てきたと思います。
これを作るのには時間がかかりましたね。
昨年の役員変更から考えれば、
1年2ヶ月です。
ちょうど、来月が上半期の最終月になりますので、
助走をかねて、10月スタートです。
具体的には、
本日の生産会議から徐々に紐解いていこうと考えております。

15日は、福岡で内定式をします。(日程は先週末に決まりました。)
来年の新入社員に会ってきます。
参加者は、刺激をもらえるはず。

講師は、日田JCの佐藤さん。
アクサフィナンシャルの方です。
サブプライム問題と経済における影響をご講演いただきます。
よろしくお願いします。

チャンピオンデータ

超精密加工に挑戦中です。
当社のK課長が奮闘しております。
試行錯誤の末に、なんとか範囲内に収めることが出来ました。
というか、片目をつぶっていただいたかな?
どんな寸法かというと、
300mmのDiskの平坦度を0.020mm以内に
入れるというものです。
どれくらい大変かは、新聞紙の厚みがおよそ0.07~8ミリ。
3次元測定器という超精密な形状を測定できる装置を
使って計測します。(宮崎県技術センターにあります。)
4回目のトライにしてなんとかたどり着きました。
とりあえず、なんとかできたというところなので、
まだ、チャンピオンデータです。
これから、そのバラツキの範囲をコントロールして
生産しなければなりません。
生産技術の腕の見せ所ですね。゚.+:。(・ω・)b゚.+:。
がんばれ、K課長!
(σ・∀・)σゲッツ

小泉元首相の引退

昨夜は、小泉元首相の政界引退がトップニュースでした。
新総理誕生の背景になにがあったのでしょう。
知る由もありませんが、
小泉政権がもたらしたものとは、いったいなんだったのでしょう。
その検証をしなければならないと思います。

私が思うことは、
小泉元首相は、とにかく人気があったということでしょう。
結果はどうあれ、
リーダーシップも官邸主導という点において、「あった」と言えます。
任期5年中、常に高い支持率を得ていたことも事実です。
その後を引き継いだ安部政権も高い支持率ではじまったし...。

もうひとつ、
規制緩和というものがあります。
2000年前後ですから、規制緩和の動きは小泉政権誕生前から
あったのかもしれません。
それでも、加速させたのは間違いなく小泉政権でしょう。

通常、

規制緩和
    ↓
ニュービジネスの誕生
    ↓
多くの中小ベンチャー企業が誕生
    ↓
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

という図式を考えることができます。

しかし現実は、中小企業が規制緩和を利用した例は極わずかで
大企業がニュービジネスを展開したというほうが正しいでしょう。
その一例が、
NTTの規制緩和です。
京セラ、JR、各電力会社など多くの大企業が参入しました。
その下に、ソフトウェアのベンチャー企業はあったかもしれませんが、
その多くは、ITバブルのときにはじけました。

もうひとつ。
規制緩和の裏側には、
それを守るための行政機構が存在します。
緩和によって、それが必要なくなるので当然役人の数は
減る、もしくはほかの業務に当たることができたはずです。
しかし、そうはならなかった。
というのが実態だったということでしょう。

小泉元首相の功罪、
いづれにしても、国民は支持したのです。

光あるところに影あり。


新総理誕生

麻生内閣が昨日発足しました。
報道を見ていて思ったことは、
解散を前提にした内閣って・・・。
そんなことはないよなぁと思います。

景気は明らかに後退をしています。
宮崎県は後退しっぱなしで、いざなぎ景気を超えたといわれる
最近の好景気のときでさえ、
景気回復なんて、微塵も感じることもできませんでした。
好景気だったのは、都市部の勝ち組だけだったのでしょう。

地方に目を向けていくのか、切り捨てるのか。
どちらにしても、地方は地方の戦略をしっかりと練って、
地方での生き方を示さなければならないでしょうね。

わが社はどうでしょう。
すでにグローバル競争の渦中にいます。
現状を踏まえての10年後を見越して、今を生きる。
そんなところでしょうか。

採用活動

月曜日に、話をさせていただく機会がりました。
会場に着くと、なんとなく知っている面々の中に、
U島先輩のお顔が!
いやいや、先輩を前にしては毒は吐けません。
どうやら、その会議の趣旨は
地元の企業に優秀な高校生が就職できるように
するにはどうすればよいのかというらしいのです。
当社は、基本的に大学生に対して採用活動をしているので、
該当しないのかなぁと思いつつ、
なぜ、当社が採用活動を始めているのかを話させていただきました。
なぜ?って、
組織は新陳代謝をしなければ弱体化していくからです。
成長が前提であるということですね。
理由は、「経済は拡大を前提として成り立っている」からです。
その源はどこかというと、人口が増えていることに依存します。
では永遠に続くのかといえば、
宇宙が拡大している限り続くと、いえます。( ̄ー ̄)ニヤリ
飛躍しているかもしれませんが、
それくらいのところで考えれば、丸く収まります。
脱線しましたが、
採用活動をすることで、
社内のリニューアルを目的としています。
頭の中をリニューアルしましょうということです。
いつもは、
日常の業務に追われて仕事をしているわけですから、
目の前のことが精一杯で周りが目に付かなくなります。
木を見て、森を見ずという状態です。
だから、森を見る機会を作ろうというわけです。
森とは、
会社の全体。
方向性、将来の会社と自分の姿。
世界の進んでいる方向。
日本の進んでいる方向。
地域の進んでいる方向。
業界の進んでいる方向。
そんなところを考える機会にすることが目的です。
だって、何も知らない、就職もしたことのない、
学生に会社のことを知ってもらうには、
それくらい考えた上でなければ、
話なんてできないでしょ?

秋の空

今朝は、きれいに晴れて秋の空です。

でも、日中の気温は30度になるだろうから、

まだまだ残暑厳しい折。といったところでしょうか。

本日は、いろいろとスケジュールが目白押しです。

午後15時からは、日向中島鉄工様にお邪魔して、

約15分くらい人材に関して吹聴してきます。

午前中は、その作戦を練らなければなりません。

その後は、当社の社員研修があるのでそれに関しても

コミットしなければなりません。

そろそろ、2010年度の新卒採用を取り組む仕掛け作りを

しなければ。

上司の壁

会社では、上司に対する不満は持つものでしょう。

朝令暮改だったり、支離滅裂だったり、

共通言語(共通認識がない)で話せなかったり・・・。

しかし、知っておかなければならないことがあります。

「理想の上司なんて、めったにいるものではない。」のだ

ということです。

理想的な上司にめぐり合えないのは、普通のことだということです。

たとえば、理想的な上司にめぐり合えたからといって、

あなたの実力が伸びるのかといえば、そうとは限らないのです。

後に振り返って、あのときのことが今、活きているなぁと

感じることもあるのではないでしょうか。

相手の懐に飛び込むことで、突破できることもあるのではないですか。

平家物語の冒頭に

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし
たけき者もついには滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

とあります。

高校の頃、暗記したことを思い出します。

世の中は常に変化しています。

その変化に対応できなければ、平家物語の語る

平家になってしまうのです。

会社で仕事をしたいのであれば、そこを回避していたのでは、

進むこともできません。

時間は短いのですから、いかにして業務を遂行できるかを

考えてほしいものです。

台風が過ぎました

13号が、無事過ぎ去ってくれました。
一部では土砂災害も起こっているようです。
やっぱり、自然には勝てません。
早期復旧を祈っております。

さてさて、来週の話で、
22日は、セミナーの日になりそうです。
当初、よしおかセミナーだけの予定が、
私がなんと工業会の県北地区部会の委員会に呼ばれて、
話をさせていただくことになりました。
採用に関する話だそうですが、
当社で取り組んでいる新卒採用に関しての話題を
お願いしますということです。

私の話は、毒を吐きますのであまり一般的ではないですよぉ。
とお伝えしたのですが、
それでもとおっしゃっていただきましたので、
午後3時から、日向中島鉄工様で毒を吐いてきます。∑q|゚Д゚|p
冗談ですが、
まじめに15分間という貴重な時間を使わせていただきます。
何を話そうかなぁと思案中です。


AIGへの対応から思う

[ワシントン 16日 ロイター] 
米リーマン・ブラザーズ・ホールディングス
支援要請には応じなかった米連邦準備理事会(FRB)が、
アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)
850億ドルの融資を行うと表明した。
リーマンは見捨てて、米AIGは救済した。
どうしてなのか。
たしかに、米AIGが破綻した場合、世界経済に及ぼす影響は、
リーマンの比ではないだろう。
この辺の判断基準は、私には到底わかりもしないが、
今のアメリカ型の経済モデルに限界が近づいてきているように
思えてならない。
今後は、社会起業家という概念を持っている企業が
世界から受け入れられていくと思うのである。

事務所に

事務所(仮設)に看板をつけました。
オノコボデザインさんに製作していただいたものです。
取り付けの架台がうまくなかったようで、
取り付けたら、手作り感があふれる「あたたかいもの」になりました。
ロゴも含めて、すばらしいできです。

オノコボデザインさん!ありがとうございますヽ(´▽`)/

明日の台風で飛ばなければいいのですが・・・( ̄○ ̄;)!


20080917074706

暗雲急を告げる

リーマンブラザーズが、破綻しました。
怪しいといわれ続けておりましたが、
総資産100兆円をこえて、150年も続いている伝統ある会社を
つぶすわけがないという安易な考えに、
アメリカ政府はNO!を突きつけたのでしょうね。
5月くらいは、そうではなかったのに。
11月の大統領選挙をにらんでのことなのか?
それとも、正当な理由によって民間企業には関与しなかったのか?
いづれにしても、その影響は計り知れない。
今後間違いなくその影響がでてくる。
市場は、いきなり反応している。500ドルの暴落。
ブラックマンデーに匹敵する。
為替もドル安に動いている。
輸出企業にとっては、為替で赤字に陥るため輸出しづらくなる。
基本的に日本は、資源を輸入し
それを加工したのち輸出して
利益を得ることを生業としている。
1ドル=90円を経験はしているが、そのときと今は違う。
輸出先の経済状況が悪くては、売れるものも売れない。
いやはや、困ったものです。
経済なので、落ちたものは、いづれ上がるのですが、
できることならば、急落はさけたいところですね。
対応できないところが多く出てしまいます。
特に、中小企業は対応できるわけも無くただ見守るしかないのが、
現実でしょう。
こんな状況下で、増税を考えている今の政府は・・・・。
困ったものです。

例会アワー

日本の品格、女性の品格、親の品格、会社の品格などなど、

最近やたらと「品格」をつけた書籍が多い。

きっと、品格とつけたほうが売れるからだ。

それはそうとして、

青年の品格をテーマに、例会アワーがありました。

私、担当委員会メンバーとしては、委員会に

出席できなかったところで申し訳なく思っております。

私なりのアワーの感想はというと、

よくて、ひいき目に見て、3割の人に伝わってくれたらいいなぁ

という評価です。

内容に関しても、賛否両論あると思います。

品格がテーマですので、個々人の価値観には大きく幅があると思います。

それぞれの価値観に基づいて、昨夜の委員会の提言を

受け止めてくれたらいいなぁと思っております。

もう少し工夫がほしかったのは、手法に関してです。

私たちがしていることは、

運動であるということが前提にあります。

つまり、多くの人々に伝播させなければならないのです。

同じ想いを伝えて、共有していただかないといけないということです。

簡単ではないのですが、

そこが求められています。

で、昨夜はどうだったのかと言う事が問われるのだと思います。

希望的観測で3割。おそらくは、1割・・・。

今回反省すべきところではないでしょうか。

参加できていない私がとやかく言うことではないのですが、

私の感想まで。

すでに、09年度の予定者会議が始まっています。

私も、光栄なことに宮崎ブロックの運営専務にしていただきまして、

リハビリの日々です。

なぜか、多くのことは重なるもので、

スケジュールも、いっぱいになってきました。

やっぱり、iphone なのかなぁ。

鉄のかたまり

昨日、金型が搬入されました。
大きさは、1㎥弱です。
重さは、6tくらいあります。


ものはなにかというと、
射出成形に使う金型です。
ムラテックV-2850という機種の
部品を作ります。

Ind_pic_001
Dsc01663

金型とV-2850

スケジュール

2009年度の運営専務予定者になって一気にスケジュールが
埋まり始めました。(;ω;)
すでに来年の年末まで埋まっているものもあります。
スケジューラーが必要だなぁと思っているところです。
きっとiPhoneになると思っています。
いくつも持つのがめんどくさいのが最大の理由ですね。
今の携帯電話でも十分なのですが、
画面の大きさを考えるとiPhoneになりますねぇ。
システム手帳が便利だと思いますが、
かっちょいいところも、選択の理由です。
ただ、softbank買ったばっかりなのがネックになっております。
もうすこし、思案したいと思います。

大阪の友人

昨日、大阪の友人と取引先を訪問しました。
空港で待ち合わせをして、
1時からの商談に望む前に、
一風堂で昼食をとりました。
九州地区大会で、
一風堂の河原社長の講演を聴いたあとでしたので、
いつもとは違う雰囲気で昼食を取りました。
なかなか、
そういうことかぁと思う点もありましたね。
「赤丸!」おいしかったです。
その友人から、
お土産をいただきました。
たこ焼きセットです。
しかも、たこ焼きを焼く機械つき(^^)v
ありがたいことです。
毎年、京都会議のときに大阪に宿泊するのですが、
丸ビルの地下にある蛸の徹でたこ焼きに
挑戦します。
毎度のことながら、うまく焼けません。
ようやくできるようになったら、終了!
来年いらっしゃい!といわれているようで・・・。

しかし、次回はうまく焼けるように特訓できますね。


本日搬入中

東洋機械金属社製の850t電動射出成形機が
今朝から、搬入されております。

Dsc01646


50tクレーンが2台で共吊りをして、荷卸をしました。
なかなか、2台も並ぶと迫力があります。
これから、明日にかけて設置の予定です。
では、本日もご安全に!

Dsc01643


Dsc01641

新卒採用2010

マイナビの担当者が来社しました。

もう、2010年度卒業者に向けての準備が始まります。

今年で3年目の活動になります。

思い起こせば、2006年の今頃です。

初めて「採用活動を本格的にしよう」と思いました。

当時は、何を考えていたのでしょうね。

すっかり、忘れております。(-_-;)

その成果の第1期生が、今年入社してくれた3名です。

今回は、その3名をリクルーターとして、

採用活動をします。

その第1回目の会議が、昨日あったというわけです。

最初なので、まだまだ硬いところがありますが、

なんとなく意見も出てきて、会議自体は成功ですね。

そこに、オノコボデザインさんに参加していただきました!

就活のための会社案内のデザインをお願いしました。

いつも感心するのですが、

どうやったら、あの感性が生まれるのでしょうね。

今回は、看板もデザインしていただきました。

いやぁ、楽しみでわくわくしてきますね。

屋根の塗装

昨日、事務所屋根の塗装をしていただきました。

なんでも、パラサーモといって、

屋根の温度を、15度~20度下げるのだそうです。

たぶん、赤外線、紫外線などを反射させる成分が、

混入されていると思っております。

今日から、快適だぞ!と思ったら、

今日はいきなり曇り・・・・。

効果のほどは、晴れの日にわかるかなぁ。

もちろん、塗装をしてくれたのは、

佐藤米穀酒店 塗装部!さま。

感謝、感謝ですね。

2010年度採用活動

来月になると、2010年度の採用活動が始まります。

いやぁ、まだまだと思っていたのですが、

今年も早くも9ヶ月目に突入です。

本格的に採用活動を始めてから、3年目になります。

今年4月に入社してくれた新入社員を迎え入れるために、

2006年の今頃にプロジェクトをスタートしました。

2年間は、私が中心で行なってきましたが、

今年は、チームでリクルートをしていこうと思っております。

リクルートをすると、自分の会社を説明しなければなりません。

つまり、どんな会社で、将来はこうなりたいという

夢を語らなければならないのです。

漠然としていてもいいのです。

夢を語ることは、将来の目標を、方向性を見出すことになるからです。

今月から、プロジェクトを立ち上げたいと思っております。

そこで、仕掛けをしようと思っています。

「オノコボデザイン」さんです。

仕掛けの内容は、秘密ということで。

期待しておりますよぉ。

福田首相辞任?!

何を考えていらっしゃったのか。

やっぱり、一国の首相ともなれば、その重圧は、

想像を絶するのであろう。

それを飄々とした雰囲気でやり過ごせるものではなかったらしい。

官房長官の頃の福田首相が一番生き生きとしていたように思う。

トップの責任は、方向性をしっかりと示すこととその遂行にあると

思うのである。

中小企業といえども、同じだがその規模の違いから同じではない。

同じことをしいたのでは、会社は回らないのです。

さてさて、

この国の行方はどうなることやら・・・。

九州地区大会in八代

社団法人日本青年会議所九州地区協議会の

地区大会に土曜、日曜と行ってきました。

今年は、延岡から岩切君が九州地区に出向しており、

その彼の所属委員会が開催するセミナーに参加してきました。

参加までは、

岩切支援という雰囲気が強かったのですが、

久しぶりに、ビジネス系委員会のよさを認識しました。

内容は、ラーメン界の巨匠、「一風堂」河原社長の

講演と㈱インタークロスの栢野社長の話でした。

どちらの社長も、正直ハチャメチャな人生を送っております。

でも、いまでは年商70億の商売をしているのです。

そんな人たちの話が聞けるチャンスをくれた岩切君に

感謝ですね。

そういうことで、

今週からは、宮崎ブロックが忙しくなってきそうです。

会社も、今月までは工場建設で落ち着きませんが、

それでも、戦略をしっかりと練っていこうと思います。

キーワードは、

夢×戦×感 です。(^^)v

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ