最近のトラックバック

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

模索中

心機一転して、新たな体制で仕事をすすめていくために、

新たな試みを模索しております。

昨日の実施は、

営業会議の方法。

どうやったら、参加者全員が問題意識を持ってくれるか、

積極的に会議に影響を与える存在になってくれるかを

念頭に開催してみました。

まだまだ、私のファシリテート力が不足しているようです。

早く、自分のものにしていかなければ!

2010年度の新卒採用も、そろそろ始動します。

10月くらいには、立ち上がるサイトがたくさん出ます。

2月には、合同説明会もあるので、

そこに向けての会社案内を製作しなければなりません。

で、今回は、自分たちで作ってみようと思います。

最終的には、オノコボデザインが担当してくれるように

なると思います。

あの感性は、ちょっと私たちには無理。

就職活動のリクルートを経験することで、

自社を見つめなおし、自分を見つめなおす、

いい機会にしてほしいなぁと思います。

現代社会に生きる

アフガニスタン東部で

武装グループに拉致されていた

NPO(非政府組織)「ペシャワール会」のスタッフ、

伊藤和也さん(31)が遺体で発見されたことを

ニュースが伝えていました。

学生として農業を学び、それを人々の役に立てたいと

NGOに属して、アフガニスタンで農業の指導に

汗を流していた青年に敬意を表します。

一方、

同じ世代でありながら、

日雇い派遣の問題から、

就職先がないとぼやく青年。

昨夜のクローズアップ現代を見ながら、

考えさせられました。

印象的だったのは、

ハローワークの職員と履歴書を書く場面。

履歴書にある志望の動機の欄が

空白だったというよりも、ほとんどが空白・・。

せっかく書くところがあるのだから、しっかりと埋めたほうがよいと

言われると、

投げやりに、何を書いていいのかわからん!と

逆切れ。

以前、当社の面接にも同じような人が多く

訪れていました。

私は、志望の動機が空欄の人は、即時不合格に

しておりました。

そんな人には、

しっかりと生きるということと仕事ということを

自分なりの解釈で話して帰っていただいておりました。

最近は、学生の面談しかしていないので

解りませんが・・・。

学生は、履歴書はびっちり書き込んできております。

脱線しましたが、

地方での仕事確保という意味で、

日雇い派遣の役割は大きかったと言えます。

企業も、労働力の変動費化ということができたのであるから、

重宝していたことは確かです。

仕事は、いつも変動するものですから、

それに対応できる日雇い派遣は、

急激に伸びた市場だったということです。

それは逆に、安定的な国民生活の基盤のあり方

そのものを変化させていったように思う。

今回、日雇い派遣の禁止によって、

新たな秩序が生まれる。

Photo26211

事務所

事務所が完成しました。

今回の急な引越しにもかかわらず、

快く引き受けてくださった御仁に、感謝です。

まさか、あのコンテナがこんなに立派になるなんて!

劇的ビフォーアフターに「 匠 」として

出演できるくらいの出来ですね。

すくなくとも10年くらいは、使います。

のこり、15日間くらいで

別の工場も完成してくるので、

落ち着くのは、10月になってからでしょうか。

Photo

事務所です。

窓枠の色がラブリー等と言ってはいけません。

テント倉庫が建ちました

資材倉庫が不足しているので

テント倉庫を導入しました。

4日間で建ってしまいました。

幅は8m 長さ30m になります。

これで何とか資材の保管ができそうです。

大切なことはこれからで、

この倉庫を有効に活用するには、どうすればよいか。

現場で考え、現場で実行して、

そして自分たちの考えが正しかったかを検証して、

また、新たに考えということを

していかなければなりません。

そうしないと、広げられるだけ広げて、

置く所がありません!というなんともいい難い結果に

なってしまいます。

整理、整頓。

この2Sが、大切で、それを継続させることが

一番難しいことですね。

でも、やらなきゃね。

Photo

新日本人?

久米宏さんの番組を見ました。

久米宏・経済スペシャル 新日本人現る

現在の20代の消費行動が私たちのそれと

大きく違っておりました。

ではなにが?というと

車は必要ではない。(単なる移動手段)

セリカ、シルビアと聞いて????という感じ。

海外旅行に行ったことがない。

ゴールデンウィークの東京都心で、同僚の社員と鬼ごっこをしている。

携帯電話を使っての広大な鬼ごっこ。(これは楽しそうだった)

など、消費に繋がる行動を極力しないのである。

そして余ったお金は、貯金。

理由は、老後が心配だから。(政府は信用されてないですね)

だからと言って、貧乏でもない。

資産210億円の長金持ちのデイトレーダーも紹介されました。

元手資金160万円から始めて、

現在は、210億円。

どうなっているの?

と思いますが、

だからと言って、

彼が、お金を浪費しているわけでもないのです。

お昼は、午前と午後の取引の間に、カップ焼きそばを食べ、

夕食は、近くの立ち食い蕎麦屋で てんぷらうどん480円。

買ったもので大きな買い物は、自宅 4億円。

さすがにそれは桁違いだった。

でも、資産210億円にして4億円は、大きな買い物ではない。

では、何のためにやっているのか?

その問いに、興味があるのは日本の食料自給率。

将来、農業に関するところに投資してみたいという。

また、別の紹介で

消費しない若者といわれているが、

よいと思われるものには消費をするという傾向が見られた。

それも、特徴的であった。

この夏のボルヴィックのCMを見た方もいらっしゃるかも知れないが、

1リットルのボルヴィックを買うとアフリカで10リットルの清潔で安全な

水が供給されるというキャンペーンである。

これに共感した人は、ボルヴィックの水を購入したはずである。

前年比、30%の伸び率であったという。

その傾向が強かったのが20代の若者であったことも、

調査でわかっている。

社会起業家という概念がここ最近でてきている。

事業成功による社会貢献を目的とする考え方である。

JCも似て非なるものであるが、(非営利という点で)

共感できるところである。

ここで、これから問われることは、

企業の存在意義である。

それは、今後企業が生き残っていくために、

社会から必要とされる存在であるか否かということが

問われていくのである。

今は、お客様のためにというところが強い。

しかしながら、環境問題がこれだけクローズアップされてくると

地域社会との関係も非常に大切になってくる。

地域になくてはならない会社。

社会になければならない会社。

そんな存在にならなければならない。

倉庫

本日から、テント倉庫の組み立てが始まります。

幅8m長さ30mです。

約4日間で完成するそうです。

どうやって立てていくのか楽しみです。

引越しも、最終段階に近づいてきました。

いろいろな人たちからのご協力のおかげで、

なんとかなりそうです。

弊社の神様(小さい社)も、本日で移動完了です。

神様にも、ご足労をおかけいたしております。

弊社がお祭りしている神様は、

延岡市桜ヶ丘の蛇谷霊場におわします八大龍王様です。

こう見えて、結構信心深いのです。

今回の工事も、予定通りに進んでいるのも龍王様のおかげですね。

取引先と

機械設備を移設しております。

昨日で、概ね大物移設は完了しました。

専門業者にお願いして移動をしていただきました。

我々は、重量屋さんと呼んでおりますが、

1台10~20t(トン)ある精密機械をどんどん動かしていきます。

私たちでも、少々のことはするのですが、

超精密機械になるとメーカーから同行していただいての

作業となります。

やっぱり専門家にはかないません。

コストもかかりますが、

自分たちでするのとでは、確実性と時間で最終的に

コスト面でもかないません。

もちは餅屋といいますが、

やっぱりその道のプロには、経験値からも

到底及ばないなぁと思うのです。

私たちは、何のプロなのでしょうか。

自信を持って、これが私の得意分野ですと

言える様にならないといけないなぁと思います。

うちの若手社員に、

「機械加工は面白いか?」と聞きました。

彼は、

「奥が深くてとても面白いです」と答えてくれました。

極めていただきたいと思います。

イノベーション

世界経済の低調化が鮮明になってきている中で、

エネルギー問題が深刻です。

世界的な人口増加に加え、

BRICs諸国の目覚しい経済発展が拍車をかけております。

限りある資源の争奪合戦がこれから始まろうとしております。

世界的には、資源エネルギーを持った国が力を持つでしょうが、

もともと資源のない国、日本はどうなるのでしょう。

技術立国で行くしかないと思っております。

幸いにも、省エネ技術では世界一ですし、

クリーンエネルギー(CO2を排出しない)の代表格である

原子力発電は、もはや日本の技術なしでは成立しないという

現状になっています。

今後は、石油代替エネルギー、省エネルギー技術が

トレンドになることは確かです。

そうした観点からも、自社のエネルギー事情を

再度確認することから始めて見ようと思います。

そこに、イノベーションのヒントが隠されているかも。

連休明け

お盆休みも明けて、

本日から、連休分を取り返すべく

しっかりと仕事をしていかなければなりませんね。

まずは、実行計画をしっかりと立てて、

というところから始まります。

さて、

世界経済の雲行きも怪しくなってきました。

サブプライム問題に端を発した米国の金融破たんは、

世界経済にまで影響を及ぼしています。

この根本的な原因は、どこにあるのでしょう。

おそらく世界的な金余りの状態に原因があると思います。

あまっているのは、金持ちのところにですが・・・。

そして、ボーダレス経済。

いわゆるインターネットがもたらした情報革命に

現在の混乱があると思えます。

瞬時にして、さまざまな情報が入手できる世界。

為替、株、原油、穀物、証券など、

あらゆるものを虚実の世界に取り入れてしまった。

そしてそれを可能にしてしまった金融商品としくみ。

実体経済とはかけ離れて、お金のやり取りがなされている。

そんなところに混乱の原因があるのではないかと

思うのです。

いづれ、この社会にも人々は順応するので、

収束に向かうのでしょうが、期間はわかりませんね。

私たちのすることは、

イノベーション。

「ものづくり」をしっかりと確立して、

お客様に、社会に貢献していくことが使命ですね。

今週は

早いもので、もう11日です。

お盆休みは、13日からですから

今週は2日間の営業になります。

8月の営業日の少ないことといったら、

困ったものです。

月次の売り上げは、クリアしないといけませんので、

今月後半に気合を入れなければ!

私のお盆休みは、

引越しの整理と戦略の見直しで終わりそうです。

豪雨

このところの雨の凄まじいことと言ったら、

まるでスコールのようです。

絶対に子供の頃よりか雨粒が大きくなっているはず!

この辺も熱帯化してきているのでしょうね。

さすがに引越し真っ只中であったのですが、

豪雨の最中は、一時中断しながらの作業でした。

雨間を見ながら、怪我をしないように注意しての作業は、

効率悪かったでしょうね。

でも、これだけ降ってくれると気温は上がらずに、

涼しくて快適です。少々湿度100%が気になりますが、

本日のコカコーラの売れ行きは悪かったでしょうね。

引越しも今月で終了させなければならないので、

突貫工事ですが、無事に済んでくれることを祈っております。

今日、宮崎最大の建設会社が民事再生を申し立てました。

厳しい経済状況をいかに乗り切っていくのかが、

大切なことです。

そのためにも、自身の幅を広げることをしなければならないと

思いました。

私ががんばらないと始まりませんからね。

パソコン

オフィスを考えています。

効率のよいオフィスを作るには、どういうレイアウトが

いいのか?

工場のレイアウトと同じく、

何パターンも作って検討しております。

今回のオフィスレイアウトでは、

フリーアドレスを導入してみようと思います。

席を固定しないで、どこでも座れるようにするというものです。

こうするといつも違った視界で、業務をすることができて、

ちょっとした気分転換にもなりますね。

上司の隣になって、緊張するかもしれませんし

そこで問題なのが、パソコン。

ほぼ個人の私物になっている感が否めませんが、

そこは、XPの威力を発揮して、

個別ログイン方式を採用します。

データは、USBに差し込むメモリーを使えばいいですしね。

最近は、かるく1GBはありますから、

写真を保存しても問題ないですものね。

共有のデータは、データサーバーに保存しておけば、

らくらくです。

その新オフィスを製作中の佐藤ksj様におかれましては、

暑い中ご苦労様です。

きっとみんなが「おぉ!」と感嘆の声を上げてくれると思います。

では、現場に戻ります。

ベクトルをあわせる

移設が続いています。

暑い中みんなの意識を統一して、

この時期を乗り越えることが、大切だと思っています。

十人十色で考え方も、価値観も違いますが、

チームで今目の前の課題に取り組んでいくことが、

明日の勝利に繋がると信じております。

昨日は、夕刻に吉岡先生(よしおかメンタルオフィス)が

来社されておりました。

私は、社外に出ていたので帰り際に立ち話しか

できませんでしたが、

来月も、セミナーを開催する予定です。

忙しくて時間が取れないと考えるかもしれませんが、

1時間でも2時間でも、時間は作ることができます。

成長を続けていくためには、それは必要ですね。

私たち製造業に携わるものは、時間の意識を常に持つことです。

コスト=時間ですし、投資した時間分の成果も

あげなければなりませんが、

人の成長には、時間がかかりますね。

本日もご安全に。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ