最近のトラックバック

« 対価 | トップページ | 日雇い派遣禁止案 »

公益法人制度改革

昨夜は、公益法人制度改革に関してのセミナーを

拝聴させていただきました。

現在、公益法人は、社団法人と財団法人があります。

私の所属している延岡青年会議所は、

社団法人ですので、

公益法人ということになります。

公益法人制度が改革されるきっかけになったのが

KSD事件だどうです。

今でもそうでしょうが、

役所の天下り先としての機能が主なように感じられます。

特に、財団法人は人事を見る限りその傾向は強いとかんじますね。

みのもんたの朝ズバしかり、サンデープロジェクト然りで、

多くの問題点が報道されております。

一部そういった団体があると、

全体がそのような目で見られてしまうということは、

悲しいサガです。

で、どうなるのかというと

平成25年までに公益法人もしくは一般法人、解散のいづれかを

選択しなければならないということです。

大きな違いは、監督範囲と税制にあると思いますが、

やはり公益法人を目指すのが筋でしょうね。

ただし、ハードルも高く、

公益目的事業費比率が50%以上ということです。

現状の貧乏団体では・・・・。

でも、うまく救済処置での科目仕訳をしていけば、

何とかなっていくのかなぁと思いました。

まずは、現状分析からでしょう。

そういえば、セミナー終了後になぜか私に

質問をしてくる後輩(nota町民さん、ただいま臨時でkadogawa町民)が

おりました。

非常にやる気を感じました。

問題意識を持ち、それを解決する努力をすること、

すばらしいですね。

« 対価 | トップページ | 日雇い派遣禁止案 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

来年はひろってくださいね。
よろしくお願いします。

ありがたき幸せ!
久しぶりの書き込みですが、陰ながらブログ拝見しております。
今後とも御指導宜しく御願いします。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公益法人制度改革:

« 対価 | トップページ | 日雇い派遣禁止案 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ