最近のトラックバック

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

余裕創造

タイトルは、当社の社是です。

私が、入社して2年後くらいに作りました。

当時は、社是などというものはなく、

ただがむしゃらに仕事をしてきたという状態でしたね。

社長(当時)=経営方針であって(どこもそうですが)

特に意識しなくとも、俺の背中を見て育て!という

職人気質がありました。

時代も変遷してきて、

それだけではなかなか組織として運営しにくくなってきました。

人が増えると、それだけの数の人格があり、

その数の考え方、受け取り方が生じてきます。

すると、自分の思っていること、受け取り方と、

違う!?ということがかなりの頻度で発生してきます。

だから社是や経営方針、細かく言うと指示書などが、

必要になってくるということであろう。

余裕創造であるが、

我々製造業は、金属を切ったり貼ったりの世界。

それだけでは、クリエイトな創造は生まれにくい環境と

いえないか?

心に余裕があってこそ、クリエイトなものが出来上がる。

そんな想いが込められています。

気がつかないうちに

来月から、社長に就任される方がいらっしゃいます。

その方と昨日、お会いしました。

なんとなくお疲れのご様子でした。

いたっていつもと同じなのですが、

なんとなく落ち着かないご様子です。

よくわかります。

私も昨年はそうでした。

自分では、意識していないつもりでも、

いつも間にか、大きな重圧を受けていたのでしょうね。

おかげで、血圧も上昇してしまいました。

これには、別の要因が大きく作用しておりますが・・・(^_^.);

このストレス。

意識しないうちに心身に影響を及ぼしてくれます。

全く困ったものです。

当社では、メンタルケアでお世話になっている先生が

いらっしゃいます。

会社のホームページにリンクさせていただいているので

Yahoo かなにかで、甲東機工 検索ボタンで見つけてください。

今年からですので、

まだ、2回目です。

来月からは、対象者を増やして行っていく予定です。

もうそろそろ梅雨に入りそうです。

仕事がやりにくくて、ストレスがたまるぅ (T_T)/~~~

夢を語ろう

採用活動に、昨日は今年の新入社員の一人を

連れて行った。

福岡日帰り弾丸ツアーであるし、

採用側に回った経験はなかったし、

しかも、学生に向かって自分の経験を語るという場面もあり、

かなり緊張していた。

それでも、一生懸命に話す姿には、学生の反応もよかった。

ご苦労様です。

採用活動において、夢を語るということが大切だと思う。

これは、常に意識していないといけないし、

それが社内にも浸透していかなければならないと思う。

やはり人間の思いというものが、ひとつになってこそ、

強力な力を発揮すると思うのである。

昨日、新入社員の学生に対しての思いを聞いていて、

再度、自分が昨年語っていた頃を思い出した。

がんばらなければ。

就活、第3クール

本日、福岡で3クール目が始まる。

これで本年度の最終組がスタートです。

今年の傾向は、早い段階から学生が動いていたので、

内定をもらっている学生が多いなぁと

感じております。

すでに、内定をもらっていますと言いつつ、

複数の企業を挑戦中であるという。

なかなか厳しい状況ですね。

宮崎での就職ともなると、

これがまた難しい。

宮崎の良さをアピールしていかなければならないが、

自然だけでは、心もとない。

生活環境レベルを上げていくことが大切だと思う。

たとえば、病院。

全国的にも医師不足は問題になっているが、

命というライフラインは、必ず確保しなければならない行政の

仕事だと思う。

生活環境という意味では、

これから環境問題は顕著に市民から問われることになる。

環境に対して配慮していくことは、

企業として、当たり前のことになるはずである。

オフィススタイル

今朝のNHKで、新しいオフィスのスタイルが紹介されていた。

NTTコミュニケーションズとコクヨだったが、

どちらも、コミュニケーションを考えたオフィスレイアウトを

取っていた。

やはり、組織が大きくなってしまうと、

情報が遮断されてしまうのであろうか?

同時に、セクショナリズムも頭を持ち上げてきて、

同じ会社であるにもかかわらず、

情報が伝わらないというよりも、伝えないという

最悪の状態になるのであろうか?

そこは、会社の風土によるところが大きいだろうが、

保身を最初に考えてしまうのであろう。

大きな視点に立てば、解るのであるが、

そんなことをすること事態が、

保身にならないということが、理解できないからであろう。

マネジメント手法に、「ナレッジマネジメント」というものがある。

ITが普及してきたので、かなり有効な手法になってはいる。

どんな仕掛けをしていくとしても、

有効なものにしていくためには、

人材育成に投資していくほかはないと思う。

2009年度採用活動

2009年の採用活動も、いよいよ佳境に入ってきました。

明日は、大阪にて「ふるさと就職説明会」です。

大阪会場ということもあり、

実際に来ている人数は少ないのですが、

それでも、昨年はマイナビを見てきました!

という学生が3名ほどいらっしゃいました。

明日は、何人が訪れてくれるのやら。

27日は、福岡にて最終グループの会社説明会と

グループ面談があります。

最終グループですが、どんな学生たちと出会えるのか。

わくわくしてきます。

2008年度採用の新入社員は、

5月で研修期間は終わり、

もうすでに、配属先での仕事に従事しております。

まだまだ、解らないことだらけでしょうが、

あと2、3ヶ月もすれば、慣れてくれることでしょう。

本日は、平成20年度 チャレンジ20のキックオフです。

チャレンジ20とは、

生産性20%アップ(平成20年4月基準)

不良率1/2以下(平成20年4月基準)

売上高、前期比20%アップ

を数値目標に、

年間を通じた活動計画のキックオフです。

社長以下、全員での取り組みになります。

キーマンは、だれになるのか、

年間MVPは、だれになるのか?

最優秀チームは、どの部署が獲るか?

本日がスタートです。

判断のレベル

一昨日の緊急事態は、

時間的制約から、

仕事自体がキャンセルになってしまい、

取り越し苦労に終わってしまった。

実際に現場はほっとしているに違いないが・・。

表題に「判断のレベル」としてみた。

判断するには、その人の過去の経験が

大きく作用する。

「過去に経験をしたことがある」と

「経験をしたことがない」とでは、

その事象の判断は違ったものでなければならない。

たとえ過去の経験が成功体験であっても、

その成功体験が大きく影響を及ぼしているはずだからである。

昨日、5名の社員が村田機械大分工場を見学した。

5名がどう感じてくれたのか、

この経験がこれからよい方向に影響を及ぼしてくれることに

期待したい。

また、別の取引先にも会社見学をしてもらう予定である。

こちらもまた、ぜんぜん違う業界の会社であるから、

また違った見方ができると思う。

いづれにしても、その経験を元に自分たちに最適な

ルールであり、会社を作り上げていってほしいと思う。

判断のレベル

一昨日の緊急事態は、

時間的制約から、

仕事自体がキャンセルになってしまい、

取り越し苦労に終わってしまった。

実際に現場はほっとしているに違いないが・・。

表題に「判断のレベル」としてみた。

判断するには、その人の過去の経験が

大きく作用する。

「過去に経験をしたことがある」と

「経験をしたことがない」とでは、

その事象の判断は違ったものでなければならない。

たとえ過去の経験が成功体験であっても、

その成功体験が大きく影響を及ぼしているはずだからである。

昨日、5名の社員が村田機械大分工場を見学した。

5名がどう感じてくれたのか、

この経験がこれからよい方向に影響を及ぼしてくれることに

期待したい。

また、別の取引先にも会社見学をしてもらう予定である。

こちらもまた、ぜんぜん違う業界の会社であるから、

また違った見方ができると思う。

いづれにしても、その経験を元に自分たちに最適な

ルールであり、会社を作り上げていってほしいと思う。

突然のできごとに

突発で対応しなければならないとき、

何度となく経験しておりますが、

本日も朝からそんな話がありました。

お取引先が突発事項に対応しなければならなくなり、

とある部品を60000個作ってほしいという。

しかも午前中に結論を出してほしいという。

プレス屋でよかった。

プレスであれば、何とか対応できる。

でも、金型がない。

仕方ない。

緊急に製作することにした。

こんな感じです。

なかなかハードな注文である。

できないというのは簡単であるが、それをしないのが

当社の姿勢であって、何とかできる方法を考えるのが

先代社長の理念である。

しっかりとそこは継承できているらしく、

やっぱり今朝の対応はやるという結論ありき。

しかしながら、やるというのは簡単ですが、

やるといった後に、やっぱりできませんでした・・・。

では、話にならない。

最善を尽くしながら、最短での方法を考える。

今日から数日間、最優先事項として取り組むことが、

みんなのレベルアップに繋がると信じている。

107

先週の土曜日に、お取引先のゴルフコンペに

参加させていただきました。

久しぶりのラウンドでしたが、

やっぱり、1週間前の付け焼刃ではダメですね。

前半59 やっぱり・・・・。

今回の目標は、1ホールで10打をたたかないでしたが、

早くも、3ホール目で敗れ去りました

OB2連発が効きました。

前半が終わったときは、59。

まぁ、120を超えなければいいなぁと

思って午後からのラウンドへ。

そこからは、調子が出たのか!

48でラウンドしちゃいました

ただ、最終ホールで欲を出してしまい、

ティショットでOB

パーは、3つ取れたのですが、

バーディは0個。

やっぱり練習が大切ですね。

そうそう、

一緒にラウンドした方の一人が、

仕事で中国に先週行かれていたそうで、

震源地から300km離れていたにもかかわらず、

凄い揺れだったそうです。

まともに立っていられなかったそうです。

しかも、その町でも100人の方が

お亡くなりになられていたそうです。

今回の地震は、現地報道と日本国内の報道はかなり

違うみたいです。

もっと現状は悲惨なようです。

今も、たくさんの人が行方不明ですが、

生きて発見されることを願っております。

また、亡くなられた多くの人の

ご冥福をお祈りいたします。

偶然にも

昨日、福岡の取引先を訪問していたのですが、

その工場に、一年半前に当社の開所式で

ご講演いただいた方が偶然にも居合わせており、

久しぶりにお会いすることができました。

偶然なのか、必然なのか、

奇遇だなぁと思うことがあるものです。

昨日の訪問は、別段、必要があったわけでもないのですが、

営業活動が実ったはじめの取引であったので、

私と会長が同行したのですが、

たとえ、偶然出会っても、そう行動したことが

結果的によい運をひきよせたのかなぁと思ったりします。

練習

ひさしぶりに、ゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。

Golf_lesson

今週末に取引先とのコンペがあるので、

このままでは、大変なことになりそうな予感。

前回クラブを握ったのがいつだったか忘れているくらい

久しぶりの練習です。

おかげで、練習中から手は痛くなるし、ひざも痛くなりました。

今朝は、ひざが少し痛むかなぁ。

今週は、詰めてみたいと思います。

まったくもって、付け焼刃ですが

それでもしないよりはまし。

スコアのほうは、平均120台ですから

今回は、10打は縮めてみたいなぁと思います。

ふるさと就職説明会

土曜日に、ふるさと就職説明会が福岡天神でありました。

今年で、3年連続で参加させていただいております。

実は、この就職説明会は、宮崎県が主催して開催しております。

東京、大阪、福岡の3会場であるのですが、

特徴的なのは、福岡会場でして、

学生の参加者が非常に多いのです。

ほかの会場は、参加者自体も少ないので

閑散としているように思えるのですが、

やっぱり、福岡には宮崎県民が多いということでしょう。

特に学生が多く見られます。

結果は、8名に説明をさせていただきました。

おそらく、数名が次回の1時面接に足を運んでくれると思います。

楽しみにしております。

Uターン組みもいらっしゃいます。

おひとり、情報収集ということで、来場されていた方が、

ブースに足を運んでくれました。

その方は、現在 在籍されているそうで、

諸事情により、いづれ宮崎に帰らなければならないそうです。

話が面白かったのが、

学生時代に専攻していた学科でして、

脳を研究されていました。

それも、脳にある電気信号を送るとそれを

脳が認識して・・・うんぬんかんぬん・・・。

その情報を数値化して・・・うんたらかんたら・・・。

わくわくしてきました。

まさに、攻殻の世界じゃん!

その後は、会社の話をさせていただきましたが、

凄い人もいるなぁと感心しました。

いろいろな人たちと出会えるので、

やっぱり面白いですねぇ。

PM

タイトルのPMとは、

Productive Maintenance の頭文字をとったもので、

自主保全をする活動をしていくときに用いられる。

TPM(Total  Productive Maintenance ) などの活動が

盛んです。

当社の場合は、工作機械という素材加工をする

機械を用いてさまざまな形のものを製作しています。

その機械が、故障したときにどうすればよいか、

その対応力が試される場面がありました。

マシニングセンターという工作機械があります。

その一部の機能が正常に動かなくなってしまいました。

その瞬間から生産ができなくなるので、

現場は非常に困ってしまいます。

そこで、生産技術部隊の登場ですね。

メーカーと電話でやり取りをしながら、一生懸命に

取り組んでいました。

何とか今朝ほど、復旧して、またいつもどおりに動いております。

今回の原因は配線等の劣化が原因でした。

コンピューター制御された機械ですので、

ひとつ信号が入らなければ、

とまってしまったり、暴走したりと、大事件になります。

普通は、たくさんインターロックが掛かっているので、

止まってしまい、全く動いてくれないということになります。

昨日は手伝ってあげようかと思ったのですが、

敢えて、自分で何とかしようという意思が見えたので、

アドバイスで済ませました。

結果として、復旧できたことは、自信に繋がったと思っております。

恐れずに挑戦して、それが達成でしたのです。

ほめてあげます。

最終面談

本日は、最終面談です。

就職活動、第1クールのメンバーのひとりが、

午後から最終面談となります。

1対1での面談なのですが、

結構、これが緊張します。

学生にいたっては、もっと緊張していることでしょう。

安心していただきたいです。

怖いことも痛いこともありません

どんなことを話すのか?

興味おありですか?

教えませんよ。

そりゃ、ここで公開するわけには行かないもの。

極秘の質問が矢継ぎ早に繰り出され、

いつの間にかマインドコントロールされているはず。

冗談です。

彼らの将来と当社の未来にとって、

希望が持てるか否かを見極める瞬間です。

しっかりと彼らの聞きたいことを聞いて、

彼らの将来が少しでも明るいものになってもらえるように、

真剣勝負ですね。

楽しみにしております。

胡主席来日

中国の国家主席が10年ぶりに来日されている。

東京は、いつもよりも警察官が増えているかなぁ。

平和ボケしたこの国では、いつでもテロリストが

暗躍できそうな感じがする。

今朝のニュースでは、

パンダが贈られることを伝えていた。

いまだにパンダ外交に、ごまかされるようでは、

困ったものである。

そうならないようにしていただきたいものだ。

しかしながら、

中国はいまや経済的に日本にはなければならない国になっている。

元が為替相場に登場する日は近い。

今後の日中関係が、よい方向になる来日であってほしいと思う。

新年度

本日から、新年度が始まります。

一般的には、4月からですが当社は5月からです。

今年の目標は、レベルアップ。

昨年よりも一段上のレベルに自分を持っていこう!

というものです。

それは常に意識しておくものと考えております。

今日より明日。

人間は成長したいと思って生きているはずです。

些細なことでも、アンテナを張っていれば

気がつくはずです。

そこに成長があります。

ただし、その成長のスピードは常に求められています。

それは自分の評価は、自分でするものではなく、

他人がするものだからです。

物事の評価は、他との比較によってなされるからです。

私たちは、早くそれに気がつかなければなりませんね。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ